社会不安が高まると「ASD者」叩き多発か?弊社代表の安達の所感

2022-11-16

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログは、以下の記事
MSN
窪田 順生、PRESIDENT Online 2022/11/15 17:15 配信
に関する、弊社代表の安達の所感を記述したものである。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


記事の内容

弊社代表の安達は、記事のうち、以下の文章に注目した。
『日本は「負け戦」感が漂ってくると、不安になった人々が「社会の役に立たない者」に責任をなすりつける傾向がある。太平洋戦争でも戦局が悪化してくると、兵隊になれない男性、子どもを産まない女性、そして障害者や病人は「あいつらのような役立たずがいるから日本は苦しい」と相次いでバッシングされた。』
『歴史は繰り返すではないが、今の日本も「経済戦争」で惨敗のムードが漂っているので、「役に立っていない人」を叩くことで不安から逃れたいという人が増えている。
『今はまだ「大企業の使えない社員」だが、そのうち「働かない人」「専業主婦」「高齢者」「障害者」「子どもを産まない女性」などがターゲットにされていくかもしれない。』


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の所感①

この記事の著書とシンクロニシティがあるわけではないけど、弊社代表の安達は、定常者から見て「障害者」とされるASD者が、定常者が叩く対象にされ続けているのではないかと、常日頃、考えてきた。
ASD者よ、歴史は繰り返す!
定常者がASD者を叩く事で、不安から逃れようとする時代が再来するぞ。
既に、一部の記事にて、ASD者が叩かれているぞ!しかも、蔑称である「アスペルガー症候群」の用語を使用して。
詳細に関しては、弊社代表の安達以下のブログ
を参照の事。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の所感②

弊社代表の安達の著書「ASD生きやすさ講座」43頁~44頁にて、以下の文章がある。
『ASD者の自尊心の破壊される様、プライドを下げて生きる様、経済的に追い詰められる様、そして自殺や犯罪に走っていく様を見て、社会における「神」たる定常者は、ASD者とは異なり、安心・安全そして安定した側にいるんだと再確認する。再確認するためには、ASD者の自尊心を破壊し、プライドを下げて生きる様に仕向け、経済的に追い詰め、そして自殺や犯罪に追い詰めていく必要があるのだ。その為の手段が、ASD(自閉症スペクトラム障害)の診断である。』
にも、掲載している。

これから、嫌な時代が到来する。嫌な時代をASD者が生き抜くためにも、弊社代表の安達の「生きやすさ講座」に参集されたし!


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ