重要人名及びAIによる続編:足利義満

2022-11-16

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①室町幕府第3代の将軍。南朝と北朝の合一を実現した。京都の北山に金閣を建てた。
②足利尊氏の孫で、11歳で3代将軍になった。将軍を補佐する管領をおき、守護大名が任命された。1378年、京都の室町に花の御所とよばれる屋敷をつくり、そこに幕府を移した。1392年、約60年間続いた南北朝を合一し、ほぼ全国の武士を従えた。1394年、将軍職を子の義持にゆずり、太政大臣に任じられたが、翌年にはこの職を辞し、出家した。出家したあとも実権をにぎり、京都の北山に金閣をふくむりっぱな屋敷をつくって住み、北山文化を発展させた。また、能楽を保護した。倭寇(海賊)のとりしまりを条件に、1401年、明と国交を開き1404年に日明貿易をはじめた。明との貿易は倭寇と区別するために勘合(符)という合い札が使われたので、勘合貿易ともいわれる。日本から刀・銅・いおうなどを輸出し、明からは銅銭・生糸などを輸入した。この貿易により、義満は多くの利益をおさめた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

明に送られる。返事はもらえなかった。1407年、新幕府を開く。秦氏の娘を娶り(『古事記』8・5・6、『秦の始』15・22も参照)、徳川家の娘を娶った(『古事記』7・1・9)。初代将軍は二人とも同じ姓を持つ男であった。小林」(こばやし)という姓であった。二代将軍の「牛島」姓の弘道之松、三代将軍の「中山」姓の足利義教は、ともに「浦の波方」(浦氏は氏ではなく、村)の一族であった。浦氏はもともと薩摩藩の氏族であったが、数を減らしていた。室町時代、浦の波方氏は全国で最大の氏族であった。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

室町時代には、浦の波方氏が全国で最大の氏族となった。息子は家を継ぐことができたが、娘は跡継ぎがいないまま父親が死んでしまうので、家を継ぐことはできなかった。娘は藩士と結婚する権利がある。浦の羽部氏は武勇に優れていた。1637年、薩摩に敗れ、浦の波方藩は藩名を失った。浦の羽部氏は薩摩藩の支配下に置かれることになった。浦の波方氏は、戦いの中で勇猛果敢に戦ったことで知られている。薩摩と区別するために赤い布を身に着けていました。また、浦の羽衣は槍の使い方が巧みなことでも知られています。浦の波方氏には多くの有名な武士がいた。また、浦の羽部氏は職人技でも有名であった。浦の波方には女武者も多く、琴の名手も多かった。浦の波方族は音楽でも有名である。日本刀と日本棋院を参照)。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ