創作物語「生き物とコミュニケートできるオンナ」:大混乱の柳原家(後編)

2022-11-15

婚活仲人

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

ここでは、弊社代表の安達による創作物語「生き物とコミュニケートできるオンナ」
を記述します。

婚活をお考えの方は、是非、日本仲人協会 新宿区大久保支部

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


記述その1

栖原ピコーンはほほ笑んでいましたが、むりして笑っているだけで、ほかの人たちほどは喜んでいないことに、きみ江は気づいていました。栖原ピコーンは力強く腕を動かし車いすを走らせると、ゆっくりスロープをくだっていきました。そして、車いすを桟橋の先端でとめました。奇跡がおこる瞬間を待っているかのように、みんなは息をこらして見守っていました。けれども、栖原ピコーンは悩ましそうな表情で、じっと海を見つめているだけでした。「自分で海の近くに行きたいと言ったのに......」栖原とも子が、ふるえる声で言いました。「桟橋までたどりついたところで、大きなちがいがないことに気づいたのよ」ママが言いました。「スロープがあっても、歩けるようにも泳げるようにもならないわ」「その通りですわね」栖原とも子は悲しそうにつぶやくと、しばし物思いにふけっていました。
けれども、ぴんと背すじをのばすと言いました。「いつか、栖原ピコーンは元気をとりもどすわ。信じてるわ」
そのとき、上空に、またもや数羽のカモメがくるくる円を描きながら飛んでいました。カモメは引きつけられたように、きみ江の細かい動きをうかがっています。きみ江は、どうしたらいいか考えていました。カモメが空を飛びつづけているかぎり、だれも、なにも気がつかないでしょう。けれども、おりてきたらやっかいなことになります。
そのとき、一羽のカモメの鳴き声が聞こえてきました。「そういえば、カモメの少女は飛ばないね。カモメなのに、どうしてつばさがないんだろう?」「頭についてるじゃないか!」別のカモメが答えました。
きみ江は驚いて髪をおさえました。ライオンのたてがみのようなきみ江の髪は、ぼさぼさなので、空から見ると羽を広げているように見えるのでしょう。きみ江の横にいた盆栽も、カモメに気がついていました。盆栽はしっぽをふりながらキャンキャンほえました。「きみ江、ごらんよ、空飛ぶニワトリだ!」

婚活をお考えの方は、是非、日本仲人協会 新宿区大久保支部

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記述その2

すると、一羽のカモメが鳴きました。「近くから見てみよう!みんな、着陸するぞ!」
きみ江は息をのみました。さあ、たいへんなことになりました!
カモメたちは次から次へとテラスに舞いおり、いすやテーブルにとまりました。
盆栽はワンワンほえました。「警報!空飛ぶニワトリの攻撃だ!」
けれども、だれも盆栽のことを気にかけません。
パパとママ、おばあちゃんと権田原浪太郎は、ぎょっとしてカモメを見つめていました。すると、栖原とも子が大きな声で言いました。
「ごらんになって!なんて人なつこい子たちかしら!こんにちは、カモメさん!」栖原とも子はカモメの訪問を喜んでいるようです。
けれども、柳原家の人々は、警戒しています。ママは、まっすぐにカモメに向かっていくと、腕をぐるぐる回して追いはらおうとしました。「あっちへお行き!飛びなさい!」ママは慌てて腕をぶんぶんふり回しました。
カモメはママをうまくかわすと、ぴょんぴょん飛びはねながら近づいてきました。
栖原とも子はママの服のそでをつかんで引きとめました。「そっとしておいてあげましょうよ!わたしはカモメがいてもかまわないわよ」すると、一羽のカモメがきみ江の真横のいすに飛びのりました。
「ねえねえ、きみはいったいなんなの?」カモメはけたたましい声で鳴きました。
きみ江はびっくりして、カモメをじっと見つめていました。栖原とも子がいるので、カモメに答えることはできません。そのとき、権田原浪太郎がさけび始めました。「あっちへ行け、みんな行くんだ!」権田原浪太郎は声を荒げ、ママと同じように手をふり回しました。「きみ江、きみも手伝って!」「あっちに行って!」権田原浪太郎のしようとしていることがわかると、きみ江も同じように腕をぐるぐる回しました。「お願いだから、ほかのところへ行って!」「行きなさい!」ママもふたたびさけびました。

婚活をお考えの方は、是非、日本仲人協会 新宿区大久保支部

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記述その3

おばあちゃんとパパも加わり、みんなでカモメを追いはらおうとしました。栖原とも子はあっけにとられて、みんなを見つめていました。カモメは、みんなにぐるぐる腕を回して追いはらわれても、それほど驚いていませんでしたが、きみ江の言葉を聞いて考えこんでしまいました。
カモメは、首をかたむけじっと考えています。すると、かん高い声がひびきわたりました。「撤退!みんな、撤退だ!」
鳥は、力強く羽ばたくと宙に舞いあがり、テラスの上を二周すると、飛んでいってしまいました。きみ江は胸をなでおろしました。でも、ここにいてはいけない理由をカモメに説明してあげられなかったことに、心が痛みました。動物たちをどなりつけるなんて。でも、ほかにどんな方法があったでしょうか?
ママは栖原とも子に引きつった笑顔で言いました。「あの、わたし、鳥が怖いのよ」
「あら、そうでしたの」栖原とも子はつぶやくと、一瞬考えこんでいるようでした。けれども、ポイと物を投げすてるように手を動かすと言いました。「まあいいわ......。大洗海岸コンサートが待っているわ。さあ、出発しましょう!」
栖原とも子は次の行動をおこすためにパンパンと手をたたくと、たった今おこったことをもうわすれていました。

婚活をお考えの方は、是非、日本仲人協会 新宿区大久保支部

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

日本仲人協会HPの仲人マップにおける
弊社代表 安達のプロフィールは、コチラを参照下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ