「世渡り」という事 vol.2

2022-11-09

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
その安達が、定常者の世の中を生き抜くための「世渡り」について語る。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


コロナウイルス第8波に関して

現在、コロナウイルスの感染が拡大し、第8波が来ていると言われている。
<ニュースソース>
YAHOO!JAPANニュース
日刊ゲンダイDigital、2022/11/8 9:06配信



相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

「世渡り」の手法

弊社代表の安達は、とあるクリニックの「うつ・リワークプログラム」フォローアップ通院のため、
「自立支援医療受給者証」の交付を受けている。
そのため、コロナワクチン接種では「基礎疾患のある人」扱いとなり、
かなり早期に、それも第8波のピークが来る前に、オミクロン対応のコロナワクチンを接種できた。

実は、本日、2022年11月9日、弊社代表の安達は、コロナワクチンの5回目接種(オミクロン対応)を受けた。
弊社代表の安達は、「自立支援医療受給者証」の交付を受けて、本当に良かったと考える。
何故なら、ASD(自閉症スペクトラム障害)の診断により「自立支援医療受給者証」の交付を受け、
定常者よりかなり早いタイミングで、コロナワクチンの5回目接種を受けられたので。
※定常者でも、第3回目、第4回目であっても、オミクロン対応のワクチン接種となる。

弊社代表の安達がワクチン接種を予約した時は、予約システム上は「モデルナ スパイクバックス」であった。
しかしながら、本日、実際に接種したのは「ファイザー コミナティ」であった。

接種後の副反応であるが、弊社代表の安達の場合、今のところ重篤な副反応は無く、
喉が渇いたり、トイレが少し早くなったり、頭に違和感があるくらい。
ワクチン接種前、及び接種後に、解熱剤「イブクイック」を服用しているせいかもしれない。
※副反応は、個人によって異なる点に留意の事。

尚、この続きの話は、「ASD生きやすさ講座」で。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

まとめ

弊社代表の安達は、コロナワクチンの5回目接種において、「世渡り」の大切さを実感した。
ASD者であれば、早期に「自立支援医療受給者証」の交付を受ける
これにより、定常者では受けられない様々な恩恵に浴する事ができる。

※本日ワクチン接種時、問診頂いた医師より
 「ワクチンの副反応を恐れて、オミクロン対応のワクチン接種をしない人が多いが、
  なるべく多くの人に、オミクロン対応のワクチンを接種して欲しい
 とのコメントを受けた。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

 <その他おすすめ情報>

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ