とある書籍について⑰

2022-10-28

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
さて、
「大人のアスペルガーのためのソーシャルスキル・ガイド」
ジェネビー・エドモンド、ディーン・ウォートン 著、小谷裕実 訳、人文書院、2011年12月刊
これは、弊社代表の安達のブログ
にても記載したが、弊社代表の安達が、かつて
『自らが所持する「精神障害者手帳」を錦の御旗のように掲げ、自らが社会に適応する事なく、勤務先や家庭内、周囲の人間に対し「ASD者に対する配慮」ばかりを求めていた』きっかけになった書籍である。

本ブログでは、この著書の一部引用、そして引用箇所に対する弊社代表の安達の所感を記載する。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


どうして友だちが必要か、一体友だちとは何か?

これは、定型発達者にとっては、ばかげた質問に聞こえるかもしれません。しかし、アスペルガーの人たちにとっては、切実でもっともな質問でしょう。アスペルガーの中には、他の人たちよりも、生まれつき社会的なことに興味をもたない人たちがいます。とても友だちを欲しいと願うアスペルガーもいますし、自分たちの仲間内のつき合いに留まるアスペルガーもいます。どのタイプであっても、それぞれが満足していればそれでいいのです。しかし、友人がいることは、疑いなくよいことです。友人の存在は、アスペルガー症候群によってもたらされるトラブルを引き出してしまう可能性もあり、短期間でみると友だちつき合いはとてもストレスフルな仕事のようにみえるでしょう。しかし、長い目で見ると友人は、アスペルガーであるなしに関わらず、だれにとっても生きる助けとなる支援や楽しみをもたらしてくれます。このように両方の側面をもつために、友情の必要性についての議論はいっそう複雑になります。もし友情に関する、ルールブックや用語集、規定集があれば、どんなに楽なことでしょう。友人を表現することばとして、"最高な""すばらしい""親密な""気楽な""相互の""助かる""家族"などが挙げられますが、このことについて、あまり意識しすぎないようにしてください。それから、友情を定型発達者の基準によって評価しないでください。たまに会う人を友人に選ぶかもしれませんし、インターネット上でより多くの友人をもつことを好むかもしれません。あるいはただ家族と時間を過ごすことを好むのかもしれません。これは全て、あなたを一人の人間として、幸せにしてくれるものです。あなたは、自分にとって何が必要かを主張する権利があり、またこれを遂行すべきです。
あなたと友人は、友人であることを止めたいと思うことがあるかもしれません。これは、はっきりさせておくポイントです。友人の主たる基準は、彼らが"あなた側にいる"(あなたをサポートする)ことであり、あなたは彼らを信頼でき、彼らはあなたを欠点も含めて"ありのまま"を受け入れ、心から最良の関心をもち、経験を分かち合い、共通点を持つことを望む、ということです。理想的な友人は、支援し、助言を与え、助け、あなたの個性に敬意を示します。もちろん、このように簡単なものではありませんが、このことは誰もが納得できる友人についてのすばらしい定義です。友人とは、人生を分かち合いたいと思うだれかであり、彼らもまた大なり小なりあなたに対してそう思うのです。友人は、人生において進むべき道を示してくれ、サポートしてくれる味方です。物事を分担し、互いに助け合い、楽しいときもつらいときも一緒に過ごします。友人が、こういったことをどの程度してくれるのかは、友情の深さによって違います。この点をはっきりとさせておくことは重要です。友だちつき合いは、よいときもあればうまくいかないときもあります。疎遠になったり、意見が食い違うこともあるかもしれません。このことは、それほど重要なことではなく、鍵となるのは友情を貫こうと試みることと、互いが必要としていることに思いを寄せることです。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

友だちにアスペルガーのことをこと打ち明ける

これは、築こうとしている友情の強さと深い関わりがあります。もし、その友人が、単に一緒に遊ぶだけの人であれば、わざわざ事を複雑にする価値はないでしょう。この種の友人は、あなたの社交性ではなく、あなたが普段持っている興味やアイデアの情報を共有することに関心を寄せているだけで、あなたの精神状態や心理的機構について知りたいとは感じていないでしょう。このような場合、アスペルガーについて知らせることは、友人を遠ざけることになるかもしれません。彼らは、単にあなたを、例えば"散歩仲間"、"飲み友達"、"クラブのメンバー"などとして知っておきたいだけかもしれません。過度に情報を共有することで、友情をだめにする必要はありません。
もしその友人が、あなたにとって、より深い社会的つながりのある人であれば、アスペルガーであることを打ち明けるとよいでしょう。そうして、少し特別な理解が進むことによって、友情が続いていくかもしれません。このことは、アスペルガーについて、何を話すかにもよって影響を受けます。アスペルガーを表現するのに、どのようなことばを選ぶのか注意してください。"精神の障害"、"精神的な問題"あるいは"社会的な障害"などの用語は、人を怯えさせるかもしれません。もし、彼らがすでにあなたと時間を共に過ごそうとしていれば、あなたに対し十分な好意をもっていると考えられます。よって、アスペルガーを打ち明けるときには、"世界への関わり方が違う"、"読み書き障害により人との関わり方が少し違う"、"多くの特性によって考え方のスタイルが影響を受けている"、などと語ればよいでしょう。このようなアイデアによって、うち明け話しが友情関係に与える深刻さや不愉快さを和らげてくれるでしょう。もし、友情に何か問題が生じ、彼らと折り合いをつけられなくなったら、アスペルガーに親和性のある友だちに相談してアドバイスを求めましょう。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表の安達の所感

「どうして友だちが必要か、一体友だちとは何か?」に関して、「友人の主たる基準は、」以下の記述、
「理想的な友人は、」以下の記述は、弊社代表の安達は賛同する。
しかしながら、現実世界、「友人の主たる基準は、」以下の記述、「理想的な友人は、」以下の記述にあるような友人は、医療関係者も含め、なかなか存在しない。
「友だちにアスペルガーのことをこと打ち明ける」に関しては、相当慎重に対応する必要があるかと。
まず、「アスペルガーに親和性のある友だち」は、医療関係者も含め、殆ど存在しない点に留意する必要がある。
また、ASD者が定常者の世界で生き延びる為には、"精神の障害"、"精神的な問題"あるいは"社会的な障害"などの用語は、使ってはならない。
弊社代表の安達の場合、実の親や妻でさえ、"精神の障害"、"精神的な問題"あるいは"社会的な障害"などの用語を使った途端、距離を置かれてしまった。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ