終活で注目される実家じまい!トラブルを回避する方法と準備とは?

終活で注目される実家じまい!トラブルを回避する方法と準備とは? ※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

高齢となった両親がいる実家が気になる、住み予定のない実家が気になるなど、実家から離れて暮らす方にとっては他人ごとの心配ではありません。
また現在実家で暮らしているご両親が高齢であれば、実家をどうするかという問題は子どもだけでなく当事者であるご両親にとっても悩みの種ではないでしょうか?
ここでは、誰も住んでいない実家じまいがなぜ必要なのか、また実家じまいをするための方法と必要な準備についてご説明いたします。

\お気軽にご相談ください!/

トラブルを招かないための実家じまいの方法と必要な理由とは?

空き家問題をご存じでしょうか?
2021年度の総務省統計局の調査で空き家の数は846万戸で、そのうちその他に分類される住宅は29万戸となっています。
その他に分類されているのが、家じまいがされていない住宅です。
家じまい、実家じまいがされていない住宅は、住宅の傷みを早めるだけでなく、犯罪に利用されたり景観を乱したりと近隣地域にも悪影響を与えるのです。
家じまい、実家じまいとは空き家にならないよう売却や住み替えをおこなうことで住まいの整理することです。
家じまいをおこない住まいを整理することで、空き家になるリスクやトラブルを避けることができます。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

実家じまいをする方法!事前に準備しておいた方が良いこととは?

実家にまだ居住しているのであれば、当然ですが家じまいをおこなう前に住み替える住まいを見つけておく必要があります。
誰も住んでいないようであれば相続人同士で話し合う必要があります。
複数人で実家を相続しているのであれば単独で実家じまいをおこなうことはできません。
売却だけでなく、どのような方法で実家じまいをおこなうのがベストな方法か話し合うことが大切です。
また、実家に財産があれば査定に出して把握しておくなどの準備をおこなうようにしましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

実家じまいをするための実家と荷物の処分方法とは?

実家じまいで考えなければならないのが実家をどのように処分するかということです。
誰も住まないのであれば売却をおこなうことが一般的ですが、そのまま売却する方法と、建物を解体して更地にし、土地として売却する方法があります。
そのままで売却をおこなうようであれば査定額をだしてもらい仲介業者と仲介契約を結びます。
解体して土地として売却をおこなうのであれば、解体費用が必要ですが、自治体によっては空き家の解体に助成金が出る場合があるので事前に調べておくようにしましょう。
また、実家に残っている荷物などは、財産として残すものと処分するものを整理しておくことで、処分をスムーズにおこなうことができるでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

実家を整理し実家じまいをおこなうことに、罪悪感を感じる方もいるかもしれません。
しかし、空き家として放置しないためにもどのように実家じまいをおこなうのか、おこなった後のこともよく相談して後悔のないように実家じまいをおこなってください。
東京都新宿区をメインとした不動産の売却をご検討中の方は、「株式会社アダチ」の無料査定依頼をご利用ください。
また、今すぐ現金化したい、スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ