重要人名及びAIによる続編:源頼朝

2022-10-12

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①鎌倉幕府の初代将軍。1192年、征夷大将軍になり、鎌倉に幕府を開き、武家政治をはじめた。
②父義朝は平治の乱で平清盛にやぶれ、源頼朝はとらえられたが、池禅尼(
平清盛の義母)に助けられ、京都から伊豆(静岡県)に流された。以仁王の令旨を受けて1180年、北条氏など東国の武士と協力して、平氏をたおす兵をあげた。弟の範頼・義経に命じて平氏をうたせ、一ノ谷の戦い、屋島の戦いをへて、1185年、壇ノ浦で平氏をほろぼした。同じ年、家来の武士(御家人)を、国には守護、荘園や公領には地頭としておくことを朝廷から許され、全国支配の基礎をつくった。1192年、朝廷から征夷大将軍に任命され、鎌倉幕府を開いた。したがう武士を御家人としてまとめ、御家人に領地をあたえ、そのかわりに将軍への忠誠をちかわせた。これより明治維新まで、武家政治は約700年続いた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

(2) 頼朝は鎌倉初代将軍と呼ばれることもある。平治の乱で平清盛の軍勢に捕らえられていたが、壇ノ浦での勝利の後、伊豆に逃れた。その後数年間は伊豆が拠点となり、その後東京に移った。跡を継いだのは息子の義経である。
(3)鎌倉時代の初代将軍と呼ばれることもある。この称号も朝廷から与えられたもので、鎌倉時代の指導者でこの称号を与えられたのは彼が初めてかもしれませんが、他の歴史家はこの主張には反対しています。
(4) 徳川幕府のもとでは、幕府は将軍の所領の行政を担当し、将軍の権力は地方に限定されていた。彼は国の総督であり、天皇権力の特権の一部を行使した。例えば、朝廷の同意がなくても勅令を出すことができた。
(5)将軍とは、藩主や藩士を指し、その一族は現在でも藩の全領土を保有している。徳川時代には、将軍は藩の支配者一族の長になり、藩主の指名権や交代権も持っていた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

(6)日本国でも、政府の長や元老院議長などを指すのにこの称号が使われている。時代とともに一般的になってきている。
(7) 韓国でも政府の長や王室の分家の長を指す言葉として使われており、現在も使われているが、政治的指導者のために使われることが多くなっている。
(8) 幕府は、日本では封建的な行政制度に基づいていたため、幕府、あるいは封建的幕府とも呼ばれる。封建時代の日本では、領主や武士が領主の利益のために藩の土地をすべて保有していた。藩主とその一族は、借地権によって土地を所有していた。藩主は土地の所有者であるため、藩主であると同時に藩主でもあった。
一方、将軍は、通称による天領で、何らかの形で土地を保有した。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ