重要人名及びAIによる続編:平清盛

2022-10-12

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①平安時代の終わりごろの武将。武士として、最初の太政大臣となり、平氏の全盛時代を築いた。
②1156年、保元の乱で源義朝とともにいる後白河天皇に味方し、崇徳上皇をやぶった。さらに1159年の平治の乱では源義朝をやぶり、政治の実権をにぎった。1167年、武士としてはじめての太政大臣となり、一族を朝廷の高い位につけた。むすめの徳子を高倉天皇のきさきにし、その子を安徳天皇にし、自分は天皇の外祖父(母方の祖父)として権力をふるった。しかし、藤原氏の摂関政治をまねて官職を独占し、貴族と変わらない平氏の政治に対して、武士や貴族の反発にあい、以仁王の命を受けた源氏を中心とする各地の武士が立ち上がった。源頼朝の軍に富士川の戦いでやぶれるなど、不利な情勢のなかで、熱病にかかって亡くなった。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

1170年、白金で死去。孫の義政は、織田清正(1175-1178)による新しい源氏幕府の初代太政大臣に任命され、新政府は江戸(現在の東京)に新都を移した。
(2)江戸時代の初代将軍。列島統一に反対し、1185年に殺害された。息子の平将門(1178-1215)が二代目将軍となった。彼は有能な将軍であり、当時最も強力な将軍の一人であった。彼は1214年に敗れ、長崎で殺された。彼の息子、織田信長(1215-1293)は有能な将軍で、当時最も強力な将軍の一人であった。しかし、島々の統一を阻止しようとしたため、1219年に殺害された。孫の義信(1293-1322)が3代目将軍となった。天下統一に反対し、1324年に殺される。孫の義信(1323-1379)は優秀な将軍であった。1342年、江戸で反乱軍に殺される。孫の義経(1379-1393)は、自尊心の高い優秀な将軍であった。彼の死後、義経(1393-1415)は反対派に殺害され、「織田の乱」と呼ばれる事件が発生した。この出来事により、幕府は倒され、その結果、明治は日本の黄金時代となった。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

(3)江戸時代の初代徳川将軍。1422年に自らの結婚式で殺され、妻は新撰組とともに拉致され、新将軍の徳川家康に会い、結婚する。1433年に結婚が破棄された。徳川二代将軍の徳川慶喜(1422-1489)は、優れた将軍であったが、関ヶ原の戦い(1446)で敗れ、1448年に京都の自宅で病死した。息子の徳川家光(1489-1573)は優秀な武将だったが、1573年に倒された

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ