老後のために家を買い替えるなら?ダウンサイジングという選択肢

老後のために家を買い替えるなら?ダウンサイジングという選択肢 ※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

マイホームは一生に一度の買い物といわれてきましたが、近年はライフスタイルに合わせて買い替えをおこなう方も少なくありません。
結婚や出産、子どもの独立など、そのときどきで最適な家は異なるからです。
老後を考えたときに買い替えの選択肢の1つとして、ダウンサイジングを検討する方が増えてきています。
そこでダウンサイジングする理由やどんな方が向いているのかをご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

買い替えでダウンサイジングが人気の理由とは?

買い替えでダウンサイジングをおこなうもっとも大きな理由は、子どもの独立により夫婦で住むのには部屋数も多く手間がかかってしまうためです。
使っていない部屋やスペースでも掃除やメンテナンスは必要となるため、煩わしく感じている方も多いのではないでしょうか。
また資金面の問題もあり、子育て世代は郊外の一軒家を選ぶケースが多く、車の運転ができない場合は不便に感じることも少なくありません。
このような理由から買い替えをする場合、ダウンサイジングをおこなうことで資金面にも余裕ができるため希望に近い住み替えが可能です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

買い替えでダウンサイジングするならマンションが人気!

老後のために家を買い替える場合、立地などの面からマンションが人気です。
マンションの場合、ワンフロアで生活でき階段を使う必要がありません。
また庭や外壁、屋根といった一戸建てでかかるメンテナンスも不要です。
駅の近くであれば商業施設や病院なども充実しているため、老後の生活にはぴったりといえるでしょう。
利便性の高いマンションでも、ダウンサイジングして夫婦で暮らせるコンパクトな物件であれば、自宅を売却して購入することも不可能ではありません。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

老後の買い替えでダウンサイジングが向いているのはどんな方?

買い替えでダウンサイジングが向いているのは、子育てが終わったあとの人生を充実させたい方です。
子育て世代が購入する家は、どうしても子どもを中心に考えるため自分の要望は後回しになりがちです。
しかし老後を考えた買い替えでは、自分の要望を尊重して購入できるため快適な暮らしを手に入れることができるでしょう。
また免許返納を検討している場合も、ダウンサイジングにより利便性の高い場所への住み替えがおすすめです。
ダウンサイジングすることで売却価格での購入も可能となるケースが多いのですが、費用面ではすでに住宅ローンを完済済みの方のほうが向いているといえるでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

人生100年時代といわれるほど長寿となってきているなかで、老後のために買い替えを検討する方が増えてきています。
なかでもダウンサイジングしてマンションに住み替えをおこなうことで、利便性が向上し充実した老後を過ごせるようになるでしょう。
東京都新宿区をメインとした不動産の売却をご検討中の方は、「株式会社アダチ」の無料査定依頼をご利用ください。
また、今すぐ現金化したい、スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ