重要人名及びAIによる続編:紀貫之

2022-10-04

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①平安時代中ごろの歌人。天皇の命令で「古今和歌集」を編集した。また、「古今和歌集」の代表的歌人でもある。「人はいさ心も知らずふるさとは花ぞむかしの香ににおいける」の歌は有名。
②土佐(高知県)の役人の任期を終え、京都に帰るときの旅日記として「土佐日記」を書き、日記文学のさきがけとなった。「土佐日記」は、当時の交通や風俗を知ることができる重要史料。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

(1)例えば、山岡清隆「ここちよい土佐につ いて」(東京:国学新書、1937 年)参照。
(2)「ここちよい土佐」は、現代の日本人の旅人の一日を描いた、現存する最も古い和歌であることは興味深い。
(3) 山岡清隆『ひとりじめする横町事情』(国土新書、1943 年)参照。
(4) 「ひとりじめする横跳び職人」(国土新書、1943 年)の序文で、この詩のあらすじを紹介している。
(5) これらについては、以前に別稿で書いた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

(6)山岡清隆がこの詩を「旅人の歴史」と表現し、その内容や時代背景を詳述した『ひとりじめする横跳地さん』(国土新書、1943年)の序文を参照されたい。
(7) 『ひとりじめする横跳び職人』(東京:国土新書、1943年)の序文、および山岡清隆の詩を参照せよ。なお、「節気詩は古今東西から萌える」(『ひとりじめ鶴の横跳び職人』)は、これらの詩をまとめたものである。
(8)『ひとりじめする横跳び職人』(国学新書、1943年)序文参照。
(9)山岡清隆が天文2年(1533)に来日した際の体験を記した「ひとりじめする横跳び職人」(国書刊行会、1943)の序文参照。
(10)これらの歌には、「節気四条は古今一から萌ゆる」「節気四条は古今一から萌ゆる」「節気四条は古今一から萌ゆる」「節気四条は古今一から萌ゆる」「節気四条は古今一から萌ゆる」などがある。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ