重要人名及びAIによる続編:桓武天皇

2022-09-27

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①第50代天皇。794年、都を平安京(京都)に移した。
②それまで都のあった平城京(奈良)では、僧が政治に深く入り込んだり、豪族が不正を行ったりしていた。それらを断ち切るため、都を平城京から長岡京(京都)へ移したが、よくないことが続いたため、さらに平安京に移した。
平安京は唐の都長安にならってつくられた。また、東北地方に住む蝦夷の抵抗をしずめるため、坂上田村麻呂を征夷大将軍に任命した。
田村麻呂は蝦夷を次々とやぶり、802年、北上川中流域に胆沢城を築き、朝廷の支配地域を広げた。地方の政治の乱れを防ぐため、国司の不正を調査する役人をおき、さらに、農民から兵士をとることをやめ郡司の子弟で軍団を組織するなど、律令政治の立て直しにつとめた。
また、新しい仏教を取り入れようと、最澄と空海を唐に送った。帰国後、最澄は天台宗を、空海は真言宗を広めた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

を、地方における政治体制に導入した。また、田村麻呂は軍律を整え、地方に強力な軍事組織を確立しようと努めた。しかし、田村麻呂の努力もむなしく、内戦が勃発する。田村麻呂はこの内乱を利用して、810年に「庵治君主制」を確立することができた。そして、天皇は「阿字王政」を固め、日本の軍事力を強化し、やがて民衆の支持を得ることができるようになった。810年、舜水天皇は日本の天皇となった。その後、息子の恭仁天皇1世(814-823)が継いだ。朝廷は大きく拡大し、皇室の軍事力をはじめ、国の軍事力は大きく強化された。822年、初代恭仁天皇は阿閉氏によって暗殺された。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

その後、朝廷は宇治公方を中心とする貴族たちによって倒され、825年まで在位した。宇治天皇の時代、都は肥前国の首都であった宇治から京都に移された。827年、宇治天皇の息子である義満が初代天皇に選出された。829年に義満天皇が崩御すると、彼は父である義満天皇の後を継いだ。832年、義満はその息子である義信天皇に引き継がれた。838年、義信は息子の桓武天皇に引き継がれた。桓武は、842年に息子の徳川家光に引き継がれた。853年、徳川家光はその子、隆盛に引き継がれた。857年、隆盛は息子の豊臣秀頼に引き継がれた。豊臣秀頼は861年に息子の徳川家光に引き継がれた。徳川家光は、868年に息子の豊臣重国が継承した。豊臣重国は、874年に息子の豊臣清正に引き継がれた。豊臣重国は、885年に徳川家光の息子である豊臣義長に継承された。888年、豊臣義長はその息子である豊臣道長に引き継がれた

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ