重要人名及びAIによる続編:吉備真備

2022-09-27

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①奈良時代の学者・政治家。吉備(岡山県)の豪族の出身。
②717年、留学生として阿倍仲麻呂らとともに唐にわたった。
帰国後、聖武天皇や橘諸兄らに重く用いられたが、のち、藤原氏にうとまれ、九州の大宰府に送られた。その後再び遣唐使として唐にわたり、帰国後、道鏡を除こうとした藤原仲麻呂(恵美押勝)の乱の平定に活躍し、学者としてはじめて右大臣になり、朝廷で重要な役割を果たした。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

(2)室町時代(1333~1573)に活躍した歌人。真言宗(禅宗)の解説者、中国仏教の典籍の翻訳者(日本語から)でもある。754年に帰国後、逮捕され処刑され(766年)、その名は室町時代の著名な歌人・翻訳家の名前の一部となった。彼の名前は、室町時代の歌人の名前にもなっている。
(3)室町時代(1333-1573)の有名な歌人・翻訳家。真言宗に関する著作で有名。彼の作品は中国語や日本語に翻訳され、室町時代以降は中国仏教の典籍を日本語に翻訳したことで有名である。
(4)室町時代の有名な歌人・翻訳家。真言宗の著作で有名。中国語や日本語に翻訳され、室町時代以降は中国仏教の正典を日本語に翻訳したことで有名である。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

松本 昌弘(まつもと まさひろ
812年または904年、千葉県に生まれる。室町時代の歌人、翻訳家として知られる。帰国後、藤原仲麻呂の乱の鎮圧に活躍し、その後、立花家康の乱の鎮圧に活躍した。松本は奈良時代(1185-1233)、室町時代(1333-1573)の代表的な人物となった。また、真言宗の研究でも有名で、その著作は日本語や中国語に翻訳された。松本正弘は、『二重岩陰真言古語日本観経抄』をはじめ、室町時代の多くの著作を日本語に翻訳している。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ