とある書籍について⑩

2022-09-27

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
さて、
「大人のアスペルガーのためのソーシャルスキル・ガイド」
ジェネビー・エドモンド、ディーン・ウォートン 著、小谷裕実 訳、人文書院、2011年12月刊
これは、弊社代表の安達のブログ
にても記載したが、弊社代表の安達が、かつて
『自らが所持する「精神障害者手帳」を錦の御旗のように掲げ、自らが社会に適応する事なく、勤務先や家庭内、周囲の人間に対し「ASD者に対する配慮」ばかりを求めていた』きっかけになった書籍である。

本ブログでは、この著書の一部引用、そして引用箇所に対する弊社代表の安達の所感を記載する。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


非言語的に"聞く"ということ

事実、"聞くこと"は、ことばの意味を字義通りに理解する以上の意味を含みます。もし、非言語コミュニケーションを読むのに苦労して、全く話の要点がつかめないと感じるなら、説明を求めた方がよいでしょう。最悪のシナリオは、"行間の意味"を全て取り違え、その人が言おうとしていることを全く理解せずに立ち去ることです。もし、よく出会う相手であれば、話しをするとき直接頼んでみましょう。アスペルガーということばを使わなくても、こんな風に願い出ることが可能です。"よく意味がわからなかったよ。だから、僕(私)と話をするときにはできるだけ率直に話してくれると嬉しいし、それで腹をたてたりしないよ。"
めったに関わらない人と、さほど重要でない状況において、本当に"聞いて理解できたかどうか、あまり気にしすぎる必要はありません。関わる全ての話を"真剣に聞いて理解する"ことは不可能です。社会的な意味で、どの交流が重要なのか、優先順位をつけましょう。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

指示

特に、人の最初の指示を聞きましょう。よく聞こえなかったことがあれば、それをはっきりさせるため、後で質問しても大丈夫です。
しかし、いちいち説明を求めると、会話をする人はイライラするでしょう。もし、ことばによる指示を覚えるのが苦手なら、それを誰かに書いてもらうよう頼むことは、とてもよい方法です。
人の話が聞けないと、どうすればいいのか分からない状況が起こります。例えば、あなたが家を1週間借りることになり、食洗機、暖房の入れ方切り方、植物への水やり、魚のえさやりなどについて、説明を受けるとします。これらの説明は、注意深く聞く必要があります。説明をしてくれる人の話しを素直に理解しようと注意して聞けば、"よかった、何とか覚えられそうだ"と思うでしょう。もし、その説明が早すぎるようなら、ゆっくり話してくれるよう頼みましょう。紙とペンを持って、全ての説明を書きとめておくのが理想的です。でないと、ずっと悲惨で気の滅入る1週間を過ごすことになるかもしれません。たとえば、食洗機の使い方が分からず、自分で食器を洗うはめになるかもしれません。あるいは、どのボタンを押せば暖房が入るのかが思い出せず、家の中がとても寒くなるかもしれません。植物に水をやるのを忘れて枯らせてしまったり、さらに悪いことに、えさをやるのをすっかり忘れて家主の自慢であり喜びでもある魚が浮き上がってくる、などということがおこるかもしれません。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表の安達の所感

「非言語的に"聞く"ということ」に関しては、ASD者の永遠の課題。
この書籍を読んだ当時の弊社代表の安達は、
「よく意味がわからなかったよ。だから、僕(私)と話をするときにはできるだけ率直に話してくれると嬉しいし、それで腹をたてたりしないよ。」の記述を真に受けて、職場や家族に、これを言ってみた。
しかし、職場や家族の反応は冷たく、「この人には何を言っても伝わらないから」と思われ、距離を取られてしまった。
弊社代表の安達の対策としては、
① 「これは○○ということですよね」と、相手に聞いてみる。
② ①を相手に言うと、「いや、これは△△で」との返事がある。
③ ①、②を繰り返して、"行間の意味"を深堀り、具体化する
④ ③で具体化した"行間の意味"を一覧化、データベース化する。
  そして、同じ状況になった時、一覧化、データベース化した"行間の意味"を検索し、
  相手の"行間の意味"を推測する。①に戻る
のサイクルを繰り返す事がある。
定常者の"行間の意味"が予めデータベース化され、ASD者が必要に応じて"行間の意味"データベースにアクセスできる仕組みがあれば良いのだが。
尚、「関わる全ての話を"真剣に聞いて理解する"ことは不可能です。社会的な意味で、どの交流が重要なのか、優先順位をつけましょう。」は、ASD者から見たら、意味不明。

「指示」に関しても、ASD者の永遠の課題。
この記述内容に関する対策は、ASD者が家主から家を借りる時、1日のタイムスケジュール表や
1週間のイベント表を家主から受領する事、食洗器や暖房の取扱説明書の提示を受ける事である。
しかしながら、家を貸す時に、ここまで配慮する家主は、少数派か。
また、ASD者が指示をメモに取る事も具体的な対策の1つに。
しかしながら、弊社代表の安達は、ASDの中でも「視覚優位、聴覚劣位」の部類なので、
相手の話に合わせてメモを取る事ができない。
その代わり、相手の話を「映像イメージ」として、頭の中に記録できるので、
相手と話をしてから20分経過以降、頭の中で、相手と話をした「映像イメージ」を再生し、
そのイメージを「見ながら」メモに記述する、といった方法で対応している。
因みに、弊社代表の安達は「視覚優位、聴覚劣位」なので、顧客との折衝、業者とのやりとりを
電話で行うと、疲労困憊するし、相手の言った事の20%くらいしか、頭に残っていない。
この点に関しては、弊社 株式会社アダチのHP
にて、顧客や業者に配慮をお願いしている。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ