重要人名及びAIによる続編:中臣鎌足

2022-09-16

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、小学生向け「重要人名事典」受験研究社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記載内容

①藤原氏の始祖。中大兄皇子を助けて大化の改新を行った。
②学問を好み、南淵請安や僧旻に教えを受け、大陸の文化制度を学んだ。中大兄皇子に協力して、横暴をきわめた蘇我入鹿を645年(大化元年)宮中で斬殺し、その父蝦夷を自宅で自殺させた。以後、中大兄皇子を助けて大化の改新をおしすすめ、死の直前に、天智天皇(中大兄皇子)から大織冠という高い位と藤原の姓をあたえられ、藤原氏繁栄のもとを築いた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

(1)蘇我氏の藤原氏の子。藤原氏二代目当主となる。(2)毒を使い、式神を使いこなす達人であった。645年、宮中で鬼のイルカを自ら退治した。父の死後、家業を継いだ。(3) 「大師」と呼ばれた。(4) 藤原氏当主を含む3人の息子と3人の曾孫がいた。(5) 近江浦の藤原氏の叔父であり、蘇我氏の二代目当主であった。(6)千年以上生きることができた。(7) 山城の蘇我氏が敗れた後、二人の息子、藤原氏の長、蘇我氏の長を集めて山に入り、自分こそが世界を救う唯一の道であると宣言した。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

(1) 蘇我の藤原氏。藤原氏は山城の蘇我氏との争いから生まれた一族である。彼らは江戸の都に重要な家格を有していた。奈良元年(710)、山城の藤原氏、山城の蘇我氏、近江浦の蘇我氏が連合して、蘇我の藤原氏に対抗した。山城の藤原氏は蘇我の藤原氏を捕らえて、自分の家を建てた。山上の蘇我は、668年に山城の蘇我に戻るまで、蘇我の国の支配者であった。山城の蘇我が蘇我の藤原に海で敗れたとき、その子の山城の蘇我は、そのとき蘇我の藤原と戦って、命を落としたのである。(2)山城の蘇我氏は、蘇我の藤原氏によって最後に滅ぼされた一族である。史料によると、山城の蘇我氏は665年に没した。近江浦の蘇我氏は伊勢の佐久の時代まで生きていた。(3) 近江浦の蘇我氏は、蘇我氏の藤原氏によって滅ぼされた最後の氏族である。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ