【ASD者向】行間を読むトレーニング:02

2022-09-14

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
その安達が、行間を読むトレーニングについて記述する。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


はじめに

今回のトレーニングでは、教材として、とある不動産買取業者の、以下のチラシをご覧頂きたい。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

問題

自分が所有する不動産を売ろうとしていた時、このチラシの不動産買取業者に、
不動産を売るべきか、断るべきか?


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

解説

行間の意味を読むには、これまでの経験、そして文章の読解という事が有効である。
このチラシの場合、
①まず「弊社は、買取・再販売を行っています」の文章に注目する。
すると、この買取業者のビジネスモデルが、見えてくる。すなわち、「買い取った不動産に利益を乗せて再販売する事で、収益を得ている」のだと。
②また、不動産価格には相場がある、という点にも注目する。
①、②を合わせて考えると、
「このチラシの不動産買取再販業者、相場より安い価格で買取り、収益を乗せて、相場の価格で再販売するのでは」
と、行間の意味を読む事ができる。
よって、問題の解答は、
諸事情により、相場の6割~7割の安い価格でも良いから自分の所有する不動産を早く売りたい場合を除いて、このチラシの不動産買取業者に、自分の所有する不動産を売るべきではない
となる。

にても、不動産買取の留意点を記述している。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ