これもポンジ・スキームか!仮想通貨レンディング「セルシウス」破綻に関する弊社代表の安達の所感

2022-09-14

FPサービス

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、以下の記事
YAHOO!JAPANニュース
coindesk JAPAN、2022/09/10 配信
について、弊社代表の安達の所感について記述します。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

記事の概要

記事の概要は、以下の通りです。
『「少なくともどこかの時点で、既存の(セルシウス)投資家に対する利回りがおそらく、新しい投資家の資産で支払われていた」』
『創業とほぼ同時期から少なくとも部分的には、他の預金者の資産、ベンチャーキャピタル投資、何の裏付けもなく発行されたCELトークンを含め、収入以外の資金を預金者への利回りの支払いに充てていたのだ。』
『セルシウスは創業以来ほとんどずっと、実質的に破産状態にあったのだ。それを認めるのを回避できていた唯一の理由は、自ら生み出した架空のお金の価値を計上していたからなのだ。』

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の所感①

「セルシウス」破綻は、典型的なポンジ・スキームの例です。
弊社代表の安達のブログ
にても記載しておりますが、「セルシウス」も「様々なところに存在する、普遍的な存在」の1つであったように思われます。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の所感②

「セルシウス」ですが、弊社代表の安達のブログ
記載の「ポンジ・スキームや自転車操業が、問題化するかどうかの分岐点」のうち、「ポンジ・スキームや自転車操業を行う事業主体の、社会的な信用度」が大きく作用していたものと思われます。
上記記事によると、「自ら生み出した架空のお金の価値を計上していた」点に、弊社代表の安達は注目しました。
これが許容されてしまう「社会的な状況」により、事業規模が大きくなり、最終的な破綻までの期間が長くなったものと思われます。
「社会的な状況」とは、Bitcoin等が嚆矢となった仮想通貨ブームであり、このブームが大きくなるにつれ、「自ら生み出した架空のお金」であっても「仮想通貨でしょ。問題ないんじゃない」と判断される風潮があったものと思われます。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ