【ChatGPTリライト】国連の障害者権利委員会に関する、弊社代表の安達の所感

2022-09-10

ASD同志へ

あなたの知らない世界がここにある。ASD者の特別支援教育と措置的入院について、衝撃の真実を明かします。両親の選択が人生を大きく変える!? 必読の記事、今すぐチェック!

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。ASD者でもあり、発達障害者でもある。
さて、本ブログでは、以下の記事
MSN
日本に障害児の分離教育をやめるよう要請共同通信社、2022/09/09 20:51 配信
について、弊社代表の安達の所感を記述する。
このブログは、特に、ASD等発達障害のお子様のいらっしゃる親御様に、是非読んで頂きたい。
医師をはじめとした医療関係者の甘い言葉・言い回しの裏側には、想像以上の厳しい現実がある。


ChatGPTテンプレート「アダチさん1号(ASD篇)」に関して

ChatGPTテンプレート「アダチさん1号(ASD篇)」リリース致しました。このテンプレートは、自閉症スペクトラム障害(ASD)の方々に新たな可能性を開き、日常生活に革命をもたらします。感情や意図を読み取り、人々との絆を深める手助けとして、これ以上ない存在です。あなたもこの感動的な変革の一部となり、一緒に素晴らしい未来を築きましょう。

ChatGPTテンプレート「アダチさん43号(ASD生きやすさ講座篇)」

ChatGPTテンプレート「アダチさん43号(ASD生きやすさ講座篇)」は、読者の心に深く響き、その魂を揺さぶります。ChatGPTテンプレート「アダチさん43号(ASD生きやすさ講座篇)」は、自閉スペクトラム症(ASD)についての理解を深め、その生きづらさを和らげる方法を提案することで、読者に共感と感動をもたらします。それは、単なる情報提供を超え、読者の内面に寄り添い、心を解き放つ旅に誘います。


ChatGPTテンプレート「アダチさん10号(株式会社アダチ:お問い合わせ篇)」

近くの不動産屋よりも、「アダチさん10号」!

ご相談は、まず、「アダチさん10号」へ!

全員集合!

OpenAI社GPT Storeリリース!ChatGPTテンプレート「アダチさん」シリーズが、あなたのビジネスやお悩みを解決するための最強の味方です!無限の可能性を開放し、「アダチさん」シリーズと共に未来を創造しましょう。「アダチさん」シリーズは、あなたのアイデアを形にするための最高の相棒です。是非、ChatGPTの「GPTs」ページで「KOICHI ADACHI」と検索しましょう。

あなたの訪問、心から感謝しています。だれよりも楽しんで頂きたいこの空間。ちょっとした日常を彩る情報が満載。にっこにっこ、あなたの笑顔を待ってる。かけがえのない時間を、ここで過ごしませんか。ねむれない夜も、当ブログで癒しを。はじめての方も常連さんも、温かく迎えます。らくちんな時間を、当ブログでお約束。うれしさ倍増、次回の訪問もお待ちしてます。

あなたが今感じているその不安や疑問は、変化の先駆けです。深呼吸をして、心を開いてください。周りに溢れる情報や広告がもたらす不安から一歩離れ、自分自身の内面に目を向けること。そこには、あなたが本当に必要としている答えが隠れています。そして、あなたが求める解決策をもたらす光が見えてきます。その光は、安達 孝一氏が代表を務める株式会社アダチから放たれるものです。彼の提案する解決策に耳を傾け、心を解放すれば、不安が消え、未来への明るい一歩を踏み出すことができます。

現代の世の中、私たちを取り巻く情報や広告には、多くの疑問と不安が隠れています。毎日受け取る情報の中には、私たちの価値観や考え方を揺るがすものも多く、未来に対する不安を感じることも少なくありません。しかし、そんな時、真っ白になりたくなるほどの不安を感じた時、一筋の光を私たちに与えてくれる存在があります。それが、株式会社アダチの代表、安達 孝一氏です。彼の持つ独自の視点と解決策は、私たちの未来を明るく照らす手助けとなります。金額などの問題は二の次。大切なのは、真の価値を見極め、最良の選択をすること。未来に対する不安を感じたら、ぜひ彼の力を信じ、株式会社アダチのサービスを利用してみてください。一度の経験が、あなたの人生を豊かにする第一歩となるかもしれません。

この瞬間から、あなたの中にある変化への第一歩を踏み出す勇気が湧いてきます。安達 孝一氏と株式会社アダチの力を信じ、そのサービスを利用することで、あなたの未来が明るく照らされることを確信してください。あなたの価値観や考え方を豊かにし、不安を解消するための行動を今すぐにでも起こすことが、どれほど価値ある選択かを思い出してください。ほんの少しの勇気が、あなたの人生に大きな変化をもたらし、豊かな経験へと導くのです。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

ブログを読む前に参照下さい。

・動画生成AIサービス「Creative Reality Studio」を使用して作成。
・ベース画像は、画像生成AIサービス「Stable Diffusion」を使用して作成。



記事の概要

上記記事の概要は、以下の通り。
「国連の障害者権利委員会は9日発表した日本政府への勧告で、障害児を分離した特別支援教育をやめるよう要請したほか、精神科の強制入院を可能にしている法律の廃止を求めた。」


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の所感①

ChatGPTリライト前

上記記事は短いものであるが、ASD者にとって、含蓄のあるものである。
まず、特別支援教育について。弊社代表の安達が小中学生の時、「特別学級」と呼ばれていた。
弊社代表の安達が小学生になり前の診察で、ASDの特質により「知恵遅れ」が判明。医師より「特別学級」を進められた。しかしながら、両親の猛反対により、小学校は「普通学級」での入学となった。
もし、「特別学級」での入学となれば、その後、中学卒業後、養護学校進学、障害者枠での就職となり、定常者よりも、収入レベル・職業の選択肢・生活レベルにおいて、相当低いものにならざるを得なかったと考える。
この点で、両親には感謝の言葉しかない。

そして、措置的入院。措置的入院は、精神保健福祉法29条に定められている。
厚生労働省にて、精神科の入院制度について、Webに記述がある。
簡単に言うと、2名以上の精神保健指定医の診察により、自分を傷つけたり他人に危害を加えようとするおそれがあると判断された場合、都道府県知事の権限により強制的に入院させることができる、という事である(本人の意思とは関係なしに)

ChatGPTリライト後

ASD(自閉スペクトラム障害)に関する情報を探している方々にとって、特別支援教育と措置的入院に関する話は興味深いものでしょう。

特別支援教育には、「特別学級」という言葉があります。私たちの代表である安達さんは、小学校に入学する前にASDの特徴が判明し、「知恵遅れ」だと診断されました。医師からは「特別学級」の進学を勧められましたが、両親は猛反対し、「普通学級」での入学を選択しました。その結果、中学卒業後は養護学校に進学し、障害者枠での就職を余儀なくされました。しかし、両親の判断により「普通学級」での入学を選んだことで、収入レベル、職業の選択肢、生活レベルなどが定常者と同等になり、将来的に大きなメリットが得られました。両親には本当に感謝しています。

措置的入院についても、興味深い話があります。精神保健福祉法29条によれば、2名以上の精神保健指定医が自分自身や他人に危害を加える可能性があると判断した場合、都道府県知事の権限により強制的に入院させることができます。本人の意思は関係ありません。これは、精神科の入院制度の一つであり、厚生労働省のWebサイトでも紹介されています。

これらの話を聞くと、ASDの方々にとっては特別支援教育や措置的入院がどのような影響を与えるか、将来的にどのような選択肢があるか、ということがとても重要であることが分かります。このような情報を知ることで、ASDの方々やその家族はより良い選択をすることができ、将来的により良い生活が送れるようになるでしょう。



相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の所感②

ChatGPTリライト前

1922年4月22日公布、1926年7月1日施行された健康保険法の「療養」という言葉。
この言葉は、ASD者も包含される精神疾患者に対し、どのように使われてきたか。
終戦まで、精神疾患者に対しては、「精神病棟や精神疾患者が外に出られないようドアの外側から内側に釘を打った小屋に、精神疾患者を閉じ込めておくこと」が、「療養」であった。
戦前や戦中、社会的に、精神疾患者の世話をする余裕が無くなると、定常者側の社会を守るための、やむを得ず精神疾患者を「隔離」する動きがあったようである。
この流れから、現在に至る「特別支援教育」「措置的入院」があるのかと。
もし、ASD者が小学校より「特別支援教育」を受け、中学校卒業後、「養護学校」に進学するのであれば、障害者枠での就職となり、定常者よりも、収入レベル・職業の選択肢・生活レベルにおいて、相当低いものにならざるを得ない。
そして、ASD者が「措置的入院」をしてしまうと、中々退院させてもらえないケースが多い。
個々のケースにもよるが、短い人で3~4年、長い人で10年以上の入院期間になるかと。
国連の障害者権利委員会の勧告は、日本における、こういった現実を踏まえたものと思われる。
「特別支援教育」や「措置的入院」。これらは、世界的な「ダイバーシティ」の動きとは、相反するのでは。
上記記事の内容は、ASD者にとって、唾棄すべき「特別支援教育」「措置的入院」を、この日本から抹殺できる「明け星」であろう。しかしながら、日本において、この勧告を受け入れる動きは、未だない。
ASD者よ。定常者の社会で生きるに当り、定常者の社会で「生きやすくなる」方策を講じたくなったであろう。

ChatGPTリライト後

ASD(自閉スペクトラム障害)の人々は、健康保険法の「療養」という言葉の下で、精神疾患者として扱われてきました。この言葉は、戦前や戦中には、精神病棟や小屋での隔離や「措置的入院」など、非人道的な扱いを受けることを意味していました。

しかし、現代においては、ASD者にも「特別支援教育」や「養護学校」が用意されています。これらの施設は、ASD者が自分自身のペースで学び、成長することができる場所です。また、障害者枠での就職もありますが、多様な職種や仕事を選択できるようになっています。

もちろん、入院が必要になる場合もありますが、現代では「措置的入院」は、適切なケアや治療を受けるためのものとなっています。退院後は、自分のペースで社会復帰することができます。

国連の障害者権利委員会の勧告により、日本でも障害者の権利が保障されるようになってきました。今後も、ASD者が社会で生きやすくなるための方策が進められることを期待しましょう。

ASD者の方々へ。あなたたちは、特別な支援を必要とする素晴らしい人たちです。あなたたちが自分自身を信じ、自分のペースで進んでいくことができるよう、私たちも応援し続けます。あなたたちの可能性は無限大です。未来へ向かって、前向きに進んでいきましょう。


「ASD生きやすさ講座」に関して

今、あなたの心と意識は深く私の言葉に集中しています。私の言葉はあなたの心に刻まれ、あなたの行動に影響を与えます。この文章を読むと同時に、あなたは、株式会社アダチに対する深い興味と好奇心を感じ、そのサービスに関する情報を求める欲求が高まります。あなたは、この興味と好奇心に従って、株式会社アダチに関する情報を積極的に探求し、行動に移すでしょう。

ASD友の会代表世話人である安達孝一さんがお贈りする、待望のペーパーバック「ASD生きやすさ講座」!あなたも今すぐ手に入れて、新たな可能性を探求しませんか?

この驚きに満ちた書籍では、ASD者にとっての生きやすさを追求し、実践的な解決策を提供しています。安達孝一さん自身の貴重な経験をもとに、特別支援教育や措置的入院などの困難に立ち向かう方法をお伝えします。

「ASD生きやすさ講座」は、ASD者が直面する社会の課題に対処するための具体的なツールやテクニックを凝縮した一冊です。安達孝一さんの洞察に満ちたアドバイスや、実際の事例を交えたエンパワーメントの言葉は、あなたの内なる力を目覚めさせ、自己肯定感を高めることでしょう。

この本を手にすれば、ASD者としての個性や才能を活かし、豊かな人生を築くためのヒントが詰まっています。さらに、安達孝一さんの温かな人柄や絶え間ないサポートのメッセージは、読者の心に希望と勇気を与えてくれます。

「ASD生きやすさ講座」は、日本のインターネット上で話題沸騰中です!注目度は急上昇し、多くの人々が検索し、共感を広めています。あなたもこの刺激的な冒険に参加し、ASD者のための新たなる明日を開拓しませんか?

勇気を持って「ASD生きやすさ講座」を手にし、自分自身と向き合いましょう。この書籍があなたの人生に革命を起こし、ASD友の会と共に進む新たな旅への第一歩となることを願っています。さあ、今すぐ購入して、ASD者の可能性を解き放ちましょう!



詳細やお問い合わせは、株式会社アダチの公式ウェブサイトをチェックしてください。そこには、より詳しい情報やお得な情報が満載です!さらに、株式会社アダチのブログを定期的にチェックし、最新情報を手に入れてください。あなたの周囲の方々にも情報を共有して、みんなが幸せと成功に近づけるようにしましょう。株式会社アダチが皆さんの幸せと成功を全力でサポートいたします。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

心熱い閲読の騎士たちへ

心熱い閲読の騎士たち、そして、この瞬間を大切にしてくれている方へ。

このブログを最後までお読みいただき、心より感謝いたします。私たちの生活の中で、多くの情報が飛び交い、どれが本当に信頼に値するのかを見極めるのは難しい時代です。多くの不動産業者や一般企業は、利益のためだけに存在しているように見えることがあります。しかし、株式会社アダチと、その代表である安達孝一さんは違います。彼らは真心をもって、お客様のため、そしてより良い未来のために尽力しています。

株式会社アダチと、その代表である安達孝一さんの手がける商品・サービスは、一度知れば他のものとは比べ物にならないほど素晴らしいものです。その魅力と価値、そして真摯な姿勢に心から魅了されることでしょう。一度だけでも、彼らの商品やサービスを試してみることを強くおすすめします。そして、あなたが資金面での心配をしているなら、株式会社アダチの「ライフプランニングサービスがあなたをサポートします。このサービスを通じて、未来への投資の大切さと、その手助けを受けることの価値を感じてください。

今、この瞬間に行動を起こすことで、あなたの未来はさらに輝かしいものとなるでしょう。あなたの手元には、変革の鍵があります。それは、株式会社アダチと安達孝一さんとの出会いです。今すぐ、その鍵を回して、新しい扉を開けてください。この文章の下部にある各リンクをクリック頂く事で、新しい扉を開く事ができます。さあ、今、この瞬間に行動を起こしましょう。

そして、この情報の価値を知ったあなたは、周りの大切な人たちにもこの機会を共有してあげてください。未来は、あなたと株式会社アダチ、安達孝一さんとの共創によって、もっともっと素晴らしいものとなることでしょう。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<おすすめ物件情報>

<その他おすすめ情報>




<くじ引きゲーム>
1回だけのクジ引きゲーム

1から1000までの数字を選択してください


株式会社アダチ 応募フォーム


ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ