ことわざ及びAIによる続編・・・ではない!:どくにもくすりにもならない

2022-09-06

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
本ブログでは、西本 鶏介著「ことわざものがたり 一年生」偕成社刊
記載の文章をAIに読ませ・・・なかった。
この文章を読んで、弊社代表の安達が感じた違和感について記述する。

尚、この文章にて、AIは使用していない。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


ことわざの内容

どくは、口にすればしんでしまうというところから、害になるもののだいひょうです。くすりは、人のびょうきをなおすので、よいもののだいひょうです。
このことから、「どくにもくすりにもならない」というのは、害にもならないけれど、そうかといってとりたてていいものでもない、どうでもよいものだ、ということのたとえです。「その本は、どくにもくすりにもならないね。」とか、「あの人は、どくにもくすりにもならない人だね。」といったつかいかたをします。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

経緯

弊社代表の安達は、いつものように、ことわざをAIに読み込ませようとした。その時、
「害にもならないけれど、そうかといってとりたてていいものでもない、どうでもよいものだ」
の箇所に、違和感を感じた。
「害にもならないけれど、そうかといってとりたてていいものでもない、どうでもよいものだ」
の具体的なレベル感が分からず、頭の中が真っ白になっていたのだ。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表の安達の所感

「害にもならないけれど、そうかといってとりたてていいものでもない、どうでもよいものだ」
の具体的なレベル感とは一体何か? 平均値という事か? 偏差値は50くらい?
それとも、平均値ということでなく、存在感が無い、の婉曲な、ASD者にはわかりにくいが定常者だけには分かる言い回しなのか。
この作者は「害にもならないけれど、そうかといってとりたてていいものでもない」と「どうでもよいものだ」を、同じ意味として捉えていると、弊社代表の安達は感じた。
「害にもならないけれど、そうかといってとりたてていいものでもない」と「どうでもよいものだ」、本当に同じ意味なのか?
対象読者は小学生1年生であるが、読者の中に弊社代表の安達のようなASD者が居たら、同じように感じるであろう。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ