10歳までの子育て:きょうだいゲンカへの対処法

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

きょうだいゲンカ、とくに年の近い男の子同士のケンカは、時に大ケガをするのでは、と心配になるほどエスカレートすることがあります。ケンカの背景には、子ども同士の相性の悪さもあるでしょうし、競い合う気持ちもあるでしょう。気が強い子ども同士だと、とくにバトルが激しくなりがちです。
こういった場合、親が無理に仲直りさせようとしても、余計にこじれるだけです。「あっちが悪いのに、なんでぼくが謝らないといけないんだ!」「向こうが先に手を出したのに」などと言い出して、収拾がつかなくなります。
あまりに激しい暴力沙汰になったら、親は「お兄ちゃんは、今日、床屋に行かなきゃいけない」などと、理屈をつけて無理にでもどちらかを外に連れ出してしまいましょう。激しいケンカの時期は一時的なことが多いので、そうやってやり過ごすのが賢い方法です。クールダウンの時間を設けるのです。
こういったケンカは年の近いきょうだいに起こりやすいです。4歳以上離れたきょうだいの場合、上下関係がはっきりしているので、激しいバトルにはなりにくいです。親の愛をきょうだいで奪いあうのも、年が離れていると激しくなりにくくなるでしょう。
反対に、1~2歳差と年が近い場合、きょうだいと比較する気持ちが強くなります。「お兄ちゃんのほうができる」「妹のほうが母親から愛されている」と思うようになります。
年が4歳以上離れていると、こうしたきょうだいと比較しての悩みや苦しみは減っていくでしょう。しかし、その分、「ひとりっ子が2人」状態になりやすく、きょうだいがいるという感じが薄れるかもしれません。外で年齢が近い子と遊ぶ機会を作るなどの工夫をするといいでしょう。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ