土地活用におすすめのアパート経営とは?経営を始めるまでの流れ

土地活用におすすめのアパート経営とは?経営を始めるまでの流れ ※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

駐車場経営や太陽光発電、売却など土地活用にはさまざまな選択肢がありますが、アパート経営を検討される方も多くいらっしゃいます。
アパート経営とは、アパートを購入または建築して、家賃収入を得ることです。
今回は使っていない土地を所有している方に向けて、土地活用におすすめのアパート経営とはなにか、メリット・デメリットと経営を始めるまでの流れをご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

土地活用におすすめのアパート経営とは?活用しやすい土地は?

アパート経営とは、物件を建築して部屋を貸し出すことで、入居者から家賃収入を得る方法です。
なお、マンション経営とは建物規模は異なりますが、ほぼ同じ意味です。
アパート経営に向いている土地は、駅近や人気エリア、スーパーマーケットや病院などの住環境が整っているエリアです。
やはり空室リスクを下げることがもっとも重要なので、部屋探しで選ばれやすい立地であれば、挑戦しやすいでしょう。
また、アパートはファミリー向け、学生向け、単身者向けなどターゲットがさまざまです。
ファミリー向けのアパートの場合は、子育て環境の良いエリア、学生向けアパートは学生街が有利であるように、所有している土地によってターゲットを見極めることがポイントです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地活用でアパート経営をするメリット・デメリット

土地活用でアパート経営をするメリットは、入居者がいる限り安定した収入が得られるところです。
コンビニやオフィスビルなどとは異なり、景気変動の影響を受けにくく、需要が高い立地であれば、高い利回りが期待できます。
また、更地にしておくと受けられない固定資産税の優遇措置が受けられることや、相続税を減らせるところもメリットです。
アパート経営でマイナスになった場合は、他の所得と相殺することで節税も可能です。
一方でデメリットは、高額な初期費用がかかること、空室リスクがあることが挙げられます。
また、日本では台風や地震などの災害リスクが高く、浸水などの被害を受けると、補修や建て替えが必要になります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

土地活用でアパート経営を始めるまでの流れとは?

土地活用としてアパート経営を始めるときの流れですが、まずは建設会社や不動産会社への相談・見積もりからはじめましょう。
次にローン審査に進み、無事通過すれば建設を始めます。
マイホームの建築とは異なり、ローン審査では個人の収入以外にも事業計画などもチェックされます。
そしてアパート経営では、空室期間を発生させないために、建物の完成を待たずに入居者募集を始めます。
完成と同時に借主が入居ができるように、全体の流れを把握しておきましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

土地活用でのアパート経営は節税効果も高く、安定した収入が得られるのが魅力です。
立地や周辺環境などから、需要があると見込める場合は、ぜひ検討してみてください。
東京都新宿区をメインとした不動産の売却をご検討中の方は、「株式会社アダチ」の無料査定依頼をご利用ください。
また、今すぐ現金化したい、スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ