最近、症状悪化!ASD者である弊社代表の安達の症状

2022-08-23

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
その安達が、ここ最近、会話時における症状が酷くなっている。
本ブログでは、その具体的な症状及び対策について記述する。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


はじめに

弊社代表の安達は、最近、加齢のせいかもしれないが、以下のシチュエーション
・お客様や取引先での会話(特に質疑応答や、相手から問い合わせがあった時)
・電話での会話(特に質疑応答や、相手から問い合わせがあった時)
にて、相手の要望に合った回答ができなかったり、呂律が回らなかった事が多い。
「ASD者の特質だから」の一言で片づけられれば良いが、この特質で、お客様や取引先に迷惑を掛ける訳にはいかない。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

具体的な症状

弊社代表の安達の、具体的な症状は、以下の通り
①相手から、込み入った話をされたり、一方的に早口でマシンガントークされると、頭がグワングワンする。もしくは、頭の中がぐるぐる回る感覚になる。
② ①の症状の間、相手から話される内容は、弊社代表の安達の頭の中に入っていかない。
  また、①の間、相手から問い合わせを受けると、弊社代表の安達の頭は真っ白になり、回答ができなかったり、筋違いの回答をしたり、余計な事を話してしまう
③ 相手からの話が終わると、弊社代表の安達にて、①の症状は沈静化するが、①の症状の間に話された内容は、弊社代表の安達の頭の中には、残らない


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

対策

弊社代表の安達の、上記症状に対する対策は、以下の通りになる。
・対面時や電話にて、「〇か×か」で返答できるレベルの話に留め、込み入った話はしない。
・対面時や電話にて、会話の終了時に、「まとめると、〇〇〇〇ですよね」と、弊社代表の安達にて話の要点をまとめてみる。そして、相手に、まとめた内容が正しいかどうか、確認する。
・弊社代表の安達への依頼は、Webサイトのお問い合わせフォーム(弊社HPブログHP)や、e-mail等、文章ベースでの対応を、お願いする。
・大事な商談等では、弊社代表の安達にて議事録を作成し、相手方に確認して頂く。

総じて、会話やコミュニケーションのスタイルを、サッカーや野球のような「双方同時進行型」ではなく、オセロやチェス等の「双方相互交代型」にする。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ