ことわざ及びAIによる続編:鬼の目にもなみだ

2022-08-22

ノウハウ

世界に恐れられた鬼が、まさかの涙を流す瞬間があった―。その驚くべき瞬間とは、ある人の優しさに触れた時だった。今、その感動の瞬間をあなたにも味わってほしい―。

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、西本 鶏介著「ことわざものがたり 一年生」偕成社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


ことわざの内容

おにはこわいばかりで、やさしいきもちなどないとおもわれています。でも、そんなおにでも、なにかに心をうごかされて、なみだをながすこともあります。
ふだんはひとのことを「すこしもおもいやることのない人が、たまにやさしいきもちになって、なさけぶかいことをしたとき、「鬼の目にもなみだ」といいます。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編(ぷれあい)

悪魔は笑う "は中国の古い民話で、幼い頃に超自然的な存在に呪いをかけられた男が、大人になっても自分の不幸を笑うことをやめられず、そのたびにひどい苦痛を感じるという話です。悪魔は笑う "は、子供の頃、超自然的な存在に呪いをかけられた男が、大人になっても自分の不幸を笑うことをやめられず、笑うたびにひどい苦痛を感じるという中国の昔話である。呪いが解けた後、男は笑うのをやめようと決心するが、恐ろしいことに、笑うのをやめることはできないのだ。
古典的な物語である「笑うのをやめられない悪魔の物語」では、笑うのをやめられないのは悪魔ではない。悪魔は笑う』の読者なのだ。
この物語は『竜と山羊の物語』の中にある。もともとは「龍と山羊の伝説」(Lú Jiāng)という古い民話の形で語られていた。

龍と山羊の伝説より。
龍は呉の国の人であった。彼にはXiùという良い妻がいました。Xiùはドラゴンをとても愛しており、二人が成長すると結婚することを計画しました。
そこでXiùは呉王のもとへ行き、結婚してくれるように頼みました。呉王はそれを承諾し、Xiùは息子を産み、その子はChuangと名付けられました。
ある日、王と王妃が乗馬をしていると、王妃が荘が泣いていることに気がつきました。彼女はすぐに夫に何かあったのだと思いました。
彼女は荘のもとに駆け寄ると、荘は激しく泣いていて、声も出せなかった。彼女は荘の前にひざまずき、彼を抱きしめた。彼女は荘に、呉王と結婚して家名を継ぐ息子が欲しいと思っていることを告げました。
荘はとても怖くなり、泣きながら「こんなことはやめてください。と泣き叫びました。
荘の妻は言った。「荘君、皇帝はすでに承認しています。王があなたの言うとおりにすれば、あなたと結婚してあなたにふさわしい栄誉と贈り物を与えてくれるでしょう。しかし、荘君、私はあなたが言うほど男であるとは思っていません。もし、そうでないなら、私と結婚しても何も生まれませんよ。
荘は答えた。「あなたは私が偉大な男であることを納得させました。しかし、私を笑っているのは龍でも龍の女王でもありません。私の妻であるあなたです

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編(ChatGPT)

この言葉は、人間の本質的な優しさを表しています。おにであっても、時には人間同様に感情を抱くことがあります。そのようなとき、人々は鬼の目にも涙があると言うのです。

この言葉は、人々に対して、自分たちの行動が周りに与える影響を考えるように促すメッセージでもあります。少しでも他人に優しさを示すことが、相手にとって大きな助けになることがあるということを示しています。

私たちは常に自分自身のことばかりに目を向けがちですが、この言葉は、自分自身だけでなく周りの人々にも配慮することの大切さを教えてくれます。他人に対する思いやりと優しさは、鬼のように強い存在でも打ち負かすことができる力があるのです。


株式会社アダチに関して

「鬼の目にも涙がある」という言葉は、人間の優しさと配慮を象徴するものとして有名です。私たちは、このような優しさを持つことができる存在です。

そこで、株式会社アダチでは、お客様が豊かな生活を送るために、不動産売買、FPサービス、アンガーマネジメントの3つのサービスを提供しております。

私たちは、お客様の立場に立ち、丁寧な対応を心がけています。不動産売買に関しては、お客様に最適な物件をご紹介し、スムーズな取引をサポートいたします。FPサービスに関しては、お客様の資産運用やライフプランについて、専門知識をもとにアドバイスいたします。また、アンガーマネジメントに関しては、ストレスや怒りに対する適切な対処法を提供し、より良いコミュニケーションができるようサポートいたします。

私たちは、お客様にとって大切な存在でありたいと考えております。鬼のように強い存在でも打ち負かすことができる、他人に対する思いやりと優しさをモットーに、お客様に満足いただけるサービスを提供してまいります。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<おすすめ物件情報>

<その他おすすめ情報>

<くじ引きゲーム>
1回だけのクジ引きゲーム

1から1000までの数字を選択してください


株式会社アダチ 応募フォーム

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ