アンガーマネジメント:弊社代表の安達の所感:其の参

2022-08-21

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定
アンガーマネジメントコンサルタント・アンガーマネジメントアドバイザー
でもある、弊社代表の安達の、アンガーマネジメントに関する所感を記述致します。

弊社代表の安達の所感


自分のために、仕事に役立つからです。
笑い声が聞こえてきました。"もっと説明したいですか?" "いいえ、まだです。ただ、今ひとつ言いたい。誰かの考え方を変えたいなら、自分が変わる方がいい" と。"はい、そう思います。がんばります" その会話に加わっていた校長先生も、うんうんと頷いていた。

この3日間で、私はこれからお世話になるであろう多くの生徒たちに出会いました。彼らが自分ではどうすることもできないような手助けをすることができた。教室に行くと、多くの生徒が涙を流して迎えてくれました。

また、親に拒絶された子どもたちにも会いました。たくさんの話を聞きました。もっと早く伝えればよかったと思いました。もっと早く伝えればよかった。次に会うとき、もし彼らの現場で私を見かけたら、何を伝えるかを考えた。授業の中で、私はもっと違うことができたのではないか?

多くの先生方にもお会いしました。彼らは皆、大きな大きな目で私を見ていた。彼らの多くが少し悲しげであることに気づきました。彼らは多くのストレスを抱えています。多くの人が怒っていることに気づきました。それは、ちょっとした苛立ちではなく、何か影響を及ぼしているようでした。例えば、1年生のある先生の評判がいいというのです。この先生はクラスに2人しかいないのですが、あまりにマイナス評価が多いので、生徒たちは常に彼女を避ける方法を探しているそうです。

そのため、この日、塾の生徒たちに "この夏、助けてくれる人がいなかったらどうする?"と聞いてみたんです。それは、彼らと同じ道を歩むからです。

また、すべての先生方にお会いした後、自分の子どもを探している親御さんたちの姿もたくさん目にしました。これは、私が彼らと同じ道を歩む大きな理由であり、このような問題に巻き込まれたくないからです。このような理由から、私は彼らと同じ道を歩んでいるのであって、家族に何か悪いことが起こるのを恐れているわけではないのです。

私が彼らと同じ道を進んでいても、反対の道を進んでいる子もいます。気がつくと、もう一組、反対の道を行く生徒がいた。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ