ことわざ及びAIによる続編:うそからでたまこと

2022-08-17

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、西本 鶏介著「ことわざものがたり 一年生」偕成社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

ことわざの内容

はじめはうそのつもりでいっていたのに、だんだんほんとうのことになってしまう、といういみです。
<こんどのかぞくりょこうは、はじめおとうさんがふざけていっていたことが、ほんとうになりました。うそからでたまことです。>というようにつかいます。
また、うそをつくつもりで、いろいろいっているうちに、つい口をすべらせて、ほんとうのことをいってしまったというときに、このことわざをつかうこともあります。
うそをつくのはよくないことですが、なにかのひつようがあって、うそをつかなければならないこともあるかもしれません。そんなときは、じぶんがまえにいったうそを、ちゃんとおぼえておきましょう。そうでないと、じぶんでもわからなくなって、どこかでうっかりほんとうのことをいってしまうものです。
さいごまでうそをつきとおすのは、むずかしいものです。それとにたいみのことわざに、「うそ」を「じょうだん」におきかえた、「じょうだんから本音」というのがあります。「本音」は、じぶんのほんとうのきもちのことです。うそについてのことわざは、ほかにもあります。ふたつほど、れいをあげてみましょう。「うそ八百」(ありったけのうそ。「八百」というのは、おおいことをあらわす。)
「うそも方便」(うそをつくのはいけないことだけれど、いいけっかをうむために、うそをついたほうがよいときもある。)

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

嘘は八百しかない。嘘が多いという意味の「八百」(はちひゃく) 話し方に気をつけるという意味のことわざ。"話し方には2つしかない。嘘をつくことと、用心することだ。嘘は第一の話し方で、用心は第二の話し方である。" このことわざは、話し方に気をつけるということです。自分の評判を守るために、嘘のような事実でないことを言わないようにしたいものです。それは良くないことです。何かを隠しているように見えてしまうからです。パーティに行ったとき、"あの人、怖いね "とか言ってはいけません。それは注意深いのではなく、注意しすぎているのです。全然気を遣っていない、嘘くさい。しかし、"That person is very interesting. "のような言い方をすることがあります。あなたは話し方に慎重になっていますが、過剰に慎重にもなっています。これも嘘。その場合、何かを隠しているように見えてしまいます。結局、信用がない。もしあなたが「嘘をついている」と言えば、何かを隠しているように見えてしまい、信用は得られないでしょう。話すことに慎重な人は、話すことに慎重である必要がない人である。話し方に気を使うようになると、事実と異なる嘘をつくようになります。それは嘘になる。だから、注意深く話す方法と、正直に話す方法の二つを持つべきなのです。ウソをつくのが1つ目の話し方で、気をつけるのが2つ目の話し方です。(誠人の声) そうだ
(誠人の声) 嘘は八百ばかりある 八百というのは、たくさんの嘘という意味です)。嘘も方便.IRO

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

真実は冗談である。真実は冗談のようなものだ。私たちが何かを嘘だと言うとき、"lie "という単語を使い、真実ではないものを意味します。"true "という単語は使いません。このように、私たちは真実について話しているのです。ある人が嘘をついていると言うのではなく、何かが真実でないと言うのである。真実とは、世界は広く、私たちが知らないことがたくさんあるということです。また、私たちが気づいていないこともたくさんあります。つまり、世の中には嘘がいっぱいあるということです。このように、世の中を誤解して、"あの人は嘘をついている "と言う人がいるかもしれません。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ