ことわざ及びAIによる続編:一年の計は、元旦にあり

2022-08-17

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、西本 鶏介著「ことわざものがたり 一年生」偕成社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

ことわざの内容

このことわざのもとのかたちは、「一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり」です。一日のけいかくは、朝のうちに、一年のけいかくは、年のはじめの日である元旦にたてることがたいせつである、といういみです。
これは、なにをするにも、いきあたりばったりではなくて、しっかりけいかくをたててからかかることのたいせつさを、おしえています。
〈「たろうのことしのもくひうは、なんだい?一年の計は元旦にありというから、かきぞめにそれをかくといいね。」と、おとうさんがいいました。〉

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

"一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり "という言葉があります。一日の計画は朝に立て、一年の計画は一年の始まりである元旦に立てるべきだという意味です。これは、何事も行き当たりばったりではなく、しっかりとした計画を立ててから始めるべきだという戒めなのです。太郎の一年の計は、どうなっているのだろうか。一年の計は元旦にあり、と言いますからね。お父さん「紙の上の方に書いておくよ」 

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

"一日の計は朝にあり、一年の計は元旦にあり "です。一日の計画は朝に立て、一年の計画は一年の始まりの日である元旦に立てるという意味です。これは、何事も行き当たりばったりではなく、しっかりとした計画を立ててから始めるべきだという戒めです。太郎の一年の計は、どうなっているのだろうか

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ