ことわざ及びAIによる続編:石橋をたたいてわたる

2022-08-16

ノウハウ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、西本 鶏介著「ことわざものがたり 一年生」偕成社刊
記載の文章をAIに読ませ、その続編をAIに考案させたものです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

ことわざの内容

橋には、木でできたもの、土でできたもの、石でできたものなどがあります。石でできた。橋は、とてもがんじょうです。木のようにくさることもありません。水にながされてしまうこともすくないでしょう。「それほどあんぜんだとおもわれる石の橋を、たたいてからわたる、というのです。
これはどういうことかというと、たたいておとをききわけ、よい石かどうか。たしかめるということです。石は、そとからみればおなじようにみえますが、なかにひびがはいっている石と、そうでない石とでは、たたくとちがったおとがします。石の橋にひびがはいっていたら、わたるときくずれてしまうかもしれません。それをしんぱいしているのです。
ですから、これは、ようじんのうえにようじんをするといういみのことわざです。〈りゅうたくんは、とてもようじんぶかいせいかくです。おとうさんとじてんしゃのれんしゅうをしていても、ころぶのがこわくて、すぐ足をついてしまいます。「りゅうたは、石橋をたたいてわたるような子だからなあ。でも、たまにはおもいきってやってごらん。」
と、おとうさんがはげますようにいいました。>というようにつかいます。
みなさんのなかにも、とてもようじんぶかい人もいれば、そうでない人もいるでしょう。なにかをするときようじんするのは、とてもたいせつなことです。
でも、あまりようじんがすぎると、いまがそのときというチャンスをのがしてしまったり、なかまをまたせていらいらさせたりすることもあります。
そんなばあいには、ようじんぶかい人をからかって、このことわざがつかわれることもあります。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編①

ework bridgeです。彼は石橋を渡ってしまうような子供なんです。そんな彼に、父親は "竜胆さん、やめなさい!"と言うのです。"なんで?" 竜胆さんは、"僕は自転車から落ちないよ!"と言うんです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

AIによる続編②

"どうして?" 「落ちないか心配なんです。"どうして、何を心配しているのですか?" "石橋にぶつかったら落ちるよ" "どうして?" "石橋にぶつかったら落ちるよ" 私たちが大好きなのは、こういう子どもたちです。そんな子どもたちの足を労ってあげたい。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ