「ASD友の会」代表世話人の安達の所感:2022/08/05

2022-08-05

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
に関して、ASD者として思う事を記述する。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


謝辞

上記記事の以下の文面
『なお、アスペルガー症候群という表記について、一言申し添えたい。かつて「アスペルガー症候群」「自閉症」「広汎性発達障害」「特定不能型広汎性発達障害」と呼ばれていた特性は、現在は「自閉症スペクトラム障害(ASD)」とひとくくりにされるようになった。そのため、アスペルガー症候群という表記は正確ではない。
 しかし、「カサンドラ症候群」という言葉は、上述したとおり、アスペルガー症候群の配偶者の陥る抑うつ症状を指した言葉であることから、本稿ではあえてアスペルガー症候群という言葉を使用していく。』
ですが、おそらく、著者は弊社代表安達の以下のブログ
を参照されたのかな、と感じた。
もし、そうであれば、著者に対し、この場で感謝申し上げる。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

気になった部分

『本稿は「カサンドラ症候群」という状態を知らしめること、そして、そこから脱するヒントを探ることを目的とする。アスペルガー症候群と「カサンドラ症候群」は表裏一体の関係とも言える。「カサンドラ症候群」についての理解やサポートが広まることは、結果としてアスペルガー症候群の人たちの生きやすさにつながっていくと信じてやまない。』
まさに正論。
そして、『「カサンドラ症候群」という状態を知らしめること、そして、そこから脱するヒントを探ること』に関しては、弊社代表の安達の意見として、様々な各種支援機関の活動や広報内容、市販の書籍等にて、既に目的は十分に果たしていると考える。
既にこういった情報に接してしまい、「耳に胼胝ができる」思いのASD者も多いと思われる。
LITALOCOワークスのお役立ち仕事コラム
を参照するに、「カサンドラ症候群」について、カサンドラ妻については、ほぼこの目的が達成されていると思われる。
但し、このコラムでも、「カサンドラ症候群」について、その発生源であるASD者向けの具体的な対策が
記述されていないのは、残念である。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

まとめ

話は横道に逸れたが、上記記事には続編が予定されている。その続編にて、カサンドラ妻向けの方策だけでなく、ASD者向けの具体的な方策を、是非、提案して頂きたい
もし、ASD者向けの具体的な方策を提案できないでのあれば、是非「私はASD当事者ではないので、ASD者向けの具体的な方策を提案できません」と、明快に記述頂きたい。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ