【ChatGPTリライト】「ステルス値上げ」?聞いてないよ!工事請負契約「インフレ特約」の罠

2022-08-04

ノウハウ

の内容は、現在新築住宅を検討している方にとって、衝撃の内容です。
本ブログでは、この記事のうち、特に重要であると思われる箇所について記述します。


ChatGPTテンプレート「アダチさん10号(株式会社アダチ:お問い合わせ篇)」

近くの不動産屋よりも、「アダチさん10号」!

ご相談は、まず、「アダチさん10号」へ!

全員集合!

OpenAI社GPT Storeリリース!ChatGPTテンプレート「アダチさん」シリーズが、あなたのビジネスやお悩みを解決するための最強の味方です!無限の可能性を開放し、「アダチさん」シリーズと共に未来を創造しましょう。「アダチさん」シリーズは、あなたのアイデアを形にするための最高の相棒です。是非、ChatGPTの「GPTs」ページで「KOICHI ADACHI」と検索しましょう。

あなたの訪問、心から感謝しています。だれよりも楽しんで頂きたいこの空間。ちょっとした日常を彩る情報が満載。にっこにっこ、あなたの笑顔を待ってる。かけがえのない時間を、ここで過ごしませんか。ねむれない夜も、当ブログで癒しを。はじめての方も常連さんも、温かく迎えます。らくちんな時間を、当ブログでお約束。うれしさ倍増、次回の訪問もお待ちしてます。

現代の世の中、私たちを取り巻く情報や広告には、多くの疑問と不安が隠れています。毎日受け取る情報の中には、私たちの価値観や考え方を揺るがすものも多く、未来に対する不安を感じることも少なくありません。しかし、そんな時、真っ白になりたくなるほどの不安を感じた時、一筋の光を私たちに与えてくれる存在があります。それが、株式会社アダチの代表、安達 孝一氏です。彼の持つ独自の視点と解決策は、私たちの未来を明るく照らす手助けとなります。金額などの問題は二の次。大切なのは、真の価値を見極め、最良の選択をすること。未来に対する不安を感じたら、ぜひ彼の力を信じ、株式会社アダチのサービスを利用してみてください。一度の経験が、あなたの人生を豊かにする第一歩となるかもしれません。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

ブログを読む前に参照下さい。

・動画生成AIサービス「Creative Reality Studio」を使用して作成。
・ベース画像は、画像生成AIサービス「Stable Diffusion」を使用して作成。

「コロナ・オイル・アイアン・ウッド」の4大ショックに関して

ChatGPTリライト前

この記事では、「コロナ」「オイル」「アイアン」を加えた、「4大ショック」が、いま、日本の住宅需要を直撃しているとします。
しかしながら、「アイアン」に関しては、弊社のブログ
記述内容と一部、齟齬があります。読者諸賢には、この点を押さえて頂き、建設業者やマスコミの言いなりにならないように留意して欲しいです。

ChatGPTリライト後

現在、日本の住宅需要には、4つの大きなショックが直撃しています。「コロナ」「オイル」「アイアン」などの要素が含まれており、市場に大きな影響を与えています。

しかし、私たちの会社のブログ「鉄鋼価格の変調:値上げ基調だったのに、いったい何故?」とは、一部情報に齟齬があることをお詫び申し上げます。読者の皆様には、建設業者やマスコミの言いなりにならず、正しい情報を把握し、冷静に対応していただきたいと思います。

さて、現在の住宅需要について考えてみましょう。まず、「コロナ」の影響は大きく、多くの人々が自宅で過ごす時間が増えたことから、住宅への関心が高まっています。また、「オイル」に関しては、エネルギーコストの上昇により、住宅に求められるエネルギー効率が高くなっています。

そして、「アイアン」に関しては、建築材料の価格に大きな影響を与えています。しかしながら、私たちのブログには一部誤った情報が含まれており、鉄鋼価格は上昇基調にあります。このような情報の齟齬がある場合は、正確な情報を収集し、判断することが重要です。

さて、これらのショックによって、住宅需要が減退することはなく、むしろ高まっています。多くの人々が、より快適な住環境や安全性を求め、住宅の改修や建設に注目しています。そのため、住宅関連企業は、今後ますます需要が高まることが予想されています。

私たちの会社も、常に正確な情報を提供し、お客様のニーズに合わせた商品やサービスを提供することで、より良い住環境の実現を目指してまいります。今後も、住宅市場の動向を注視し、お客様に最適な提案を行ってまいりますので、どうぞご期待ください。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい

住宅価格がコロナ前より約26%も上昇に関して

ChatGPTリライト前

現状分析しては、弊社代表の安達も同意見です。しかしながら、以下の記述
「戸建住宅の価格は、今後さらに上がると思われます。
戸建住宅の購入を検討されているなら、早く買わないと、どんどん価格が上昇してしまうかもしれません。」
記事の著者の主観でしかなく、100パーセント正しいとは言い切れないです。

ChatGPTリライト後

弊社代表の安達さんも同意見であり、現在の状況を分析すると、戸建住宅の価格は上昇傾向にあります。しかしながら、あくまでもこれは一つの見解であり、100パーセント正しいとは言い切れません。

それでも、現在の住宅市場は非常に活況を呈しており、戸建住宅の価格上昇が続く可能性が高いと言われています。特に、都心部や人気のあるエリアでは、需要と供給のバランスが取れておらず、価格が高騰している傾向が見られます。

そうした状況の中で、戸建住宅の購入を検討している方は、早めに行動を起こすことをおすすめします。なぜなら、今後ますます価格が上昇する可能性があるからです。ただし、必ずしも全てのエリアや物件が同じように価格上昇するわけではありません。場所や物件によっては、価格が安定している場合もありますので、事前に情報収集をすることが大切です。

また、戸建住宅の購入は一生に一度の大きな買い物です。慎重に検討して、自分にとって最適な物件を選ぶことが重要です。それでも、今後の価格上昇によって、自分に合った物件を手に入れることが難しくなる可能性もあるため、早めの行動が必要です。

最後に、戸建住宅の購入は大きな責任を伴うことを忘れてはなりません。将来のライフプランや予算などを考慮した上で、自分にとって最適な選択をすることが大切です。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい

建築費高騰により「ステルス値上げ」が横行?に関して

ChatGPTリライト前

この箇所が、弊社代表の安達が一番伝えたい事です。
新築一戸建等の「建物工事請負契約書」の中の特約の中の
経済事情の激変等で価格が上がったときには、理由を明示して必要と認められる請負代金額の変更を求めることができる
といった一文には、非常に要注意です。
これは、国交省の中央建設業審議会「民間建設工事標準請負契約約款」にも記載されているもので、一般的な「特約」です。そのため、契約書を交わしたあとで、建築費高騰分を、住宅購入者が負担するケースが出てくるのです。
具体的な事例では、契約後に建築費が500万円も上昇したため、最終的に、建物のレベルダウンを受け入れて200万円程度下がったものの、まだ足りないので、庭や家具はあきらめたうえで、残りの超過分を現金で支払った、といったケースもあります。
その他、資材価格が上昇すると、施主が知らない間に、「ステルス値上げ」されてしまう可能性もあります。
「ステルス値上げ」とは、つまり、資材を勝手に安いものへ変えられたりするケースです。

ChatGPTリライト後

建設業界において、契約書に含まれる特約には、非常に注意が必要です。特に、新築一戸建てなどの建物工事請負契約書の中の特約には、重要な内容が含まれています。

この特約は、「経済事情の激変等で価格が上がったときには、理由を明示して必要と認められる請負代金額の変更を求めることができる」というものです。国交省の中央建設業審議会「民間建設工事標準請負契約約款」にも記載されている一般的な特約ですが、住宅購入者にとっては注意が必要な点です。

実際に、契約後に建築費が急激に上昇し、住宅購入者が建物のレベルダウンを受け入れたうえで、200万円程度値下げ交渉を行ったにもかかわらず、まだ足りないために庭や家具をあきらめ、超過分を現金で支払うという事例があります。

また、資材価格の上昇によって、住宅購入者が知らないうちに「ステルス値上げ」されることもあります。この「ステルス値上げ」とは、資材を勝手に安いものに変えられることを指します。

建設業界においては、これらの問題に対処するために、契約書の内容をしっかりと確認し、納得のいく形で契約を進めることが大切です。住宅購入者が不利益を被らないように、建設業者とのコミュニケーションを大切にし、建築費用や資材の変更があった場合には、必ず納得のいく形で交渉するようにしましょう。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい

心熱い閲読の騎士たちへ

心熱い閲読の騎士たち、そして、この瞬間を大切にしてくれている方へ。

このブログを最後までお読みいただき、心より感謝いたします。私たちの生活の中で、多くの情報が飛び交い、どれが本当に信頼に値するのかを見極めるのは難しい時代です。多くの不動産業者や一般企業は、利益のためだけに存在しているように見えることがあります。しかし、株式会社アダチと、その代表である安達孝一さんは違います。彼らは真心をもって、お客様のため、そしてより良い未来のために尽力しています。

株式会社アダチと、その代表である安達孝一さんの手がける商品・サービスは、一度知れば他のものとは比べ物にならないほど素晴らしいものです。その魅力と価値、そして真摯な姿勢に心から魅了されることでしょう。一度だけでも、彼らの商品やサービスを試してみることを強くおすすめします。そして、あなたが資金面での心配をしているなら、株式会社アダチの「ライフプランニングサービスがあなたをサポートします。このサービスを通じて、未来への投資の大切さと、その手助けを受けることの価値を感じてください。

今、この瞬間に行動を起こすことで、あなたの未来はさらに輝かしいものとなるでしょう。あなたの手元には、変革の鍵があります。それは、株式会社アダチと安達孝一さんとの出会いです。今すぐ、その鍵を回して、新しい扉を開けてください。この文章の下部にある各リンクをクリック頂く事で、新しい扉を開く事ができます。さあ、今、この瞬間に行動を起こしましょう。

そして、この情報の価値を知ったあなたは、周りの大切な人たちにもこの機会を共有してあげてください。未来は、あなたと株式会社アダチ、安達孝一さんとの共創によって、もっともっと素晴らしいものとなることでしょう。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一



<くじ引きゲーム>
1回だけのクジ引きゲーム

1から1000までの数字を選択してください


株式会社アダチ 応募フォーム

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ