10歳までの子育て:女の子の年齢別子育て

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


0~6歳:愛情あふれるスキンシップと声かけを

幼児期の子どもにいちばん必要なのはスキンシップです。肌と肌のふれあいを通して、愛情を伝えましょう。具体的には、
●心をこめてゆっくり抱っこする
●ペタペタさわる
●ギュッと抱きしめる
●ほっぺにキスをする
などのタッチングをくり返しましょう。
日本の子育ては、そもそも親子の間のタッチングが足りなさすぎます。これは大きな問題です。祖父母世代からは、「人前でベタベタしてみっともない」という意見が出るかもしれませんが、耳を貸す必要はありません。タッチングは甘やかしではなく、子どもの心を豊かに育む栄養のひとつなのです。
とくに女の子の場合は、親とのスキンシップがたっぷりと必要です。スキンシップが不足すると、中高生になった時、さびしさからふれあいを求めて、安易なセックスに流される危険が出てしまいます。タッチングを通して愛情あふれるスキンシップをしていれば、「好きでもない相手とふれあうのはイヤ」という思いがわいてきて、危ない異性を避けるようになります。
また、スキンシップと同時に、「○○はかわいいね~。大好き!」と、明確に言葉にして伝えることも大切です。親が言葉にした愛情は、女の子が生きていくうえで大きな心のよりどころになるのです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

6~10歳:ダメなことはしっかり言葉で伝える

この時期の女の子は、ずいぶん大人びた子もいれば、まだまだ幼かったりと、個人差が大きいです。小学校低学年くらいまでは甘えたい気持ちがいっぱいなので、ラブラブのままで接してよいでしょう。
一方、しつけのスタートとして、「ダメなことはしっかり言葉で伝える」ことを始めましょう。感情的に叱るのではなく、子どもへの信頼感をベースに「大きい声を出さないで、静かな声で話してくれるとうれしいな。○○ちゃんなら、できるよねー」とお願いする形で伝えるのです。また、「よその家に行ったらあいさつを忘れない」「暗くなる前に家に帰る」「お友達を傷つける言葉は言わない」など、最低限のルールを決めて、自主的に守ることができるようにしていきましょう。
女の子であれば、食事のマナーはきちんと身につけたいものです。食事中に携帯メールに熱中する、ひじをついて食べる......。そんな行動は、将来の恋愛や結婚にマイナスです。食事のマナーは、幼い頃の習慣の影響が大きいものです。
最低でも次の3つを身につければ、将来の財産になります。
●テレビや携帯を見ながらの、ながら食いはしない
●しょう油を使ったらほかの人に回す、などの心配りをする
●ひじをテーブルについて食べない

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

10歳~:思春期のトラブルに対処する

10歳を越えて思春期に足を踏み入れると、子どもにも自分の考えが出てきて、親の言ったことに反発するシーンが出てきます。とくに女の子はこの時期、親よりも友達のほうが大切になります。親の言うことよりも友達のことが優先されるようになるのです。
小学2年生くらいからいじめの問題も出てきて、4年生でいじめがひとつのピークを迎えます。いじめの多くは学校で起きているので、すぐに先生に連絡し、相談しましょう。親としては、「何があっても、あなたを守る」という姿勢を見せましょう。
大切なのは、子どもが、いじめにあうなどつらいことがあった時に、親に「弱音」を吐き、助けを求めることができる関係を保つことです。子どもが10歳になったらなるべく仕事をセーブして、帰宅時間には家にいるのが望ましいでしょう。
また、最近の小学生向け雑誌では、「モテメイク」はもちろん、「キスのしかた」など、大人顔負けの記事が載っています。このような風潮にのりすぎると、「モテないのはダメな女の子だ」という偏った価値観を持つおそれがあります。
女の子が流行のファッションにあこがれたり、フリフリの服を着たがるのは自然なことです。適度に楽しむのはいいですが、あまりにも露出が激しかったり、目にあまる大人っぽいファッションをしたがる場合は、「まわりの人にどんな目で見られるか、少し考えてごらん」と、ブレーキをかけましょう。
お母さんもおしゃれ好きだと、幼児や小学生の髪を染めさせたり、ピアスをさせたりする人もいますが、たいていの中学校では校則違反です。そうなった時に、学校でトラブルになったり、非行グループに誘われないようにすることも考えておく必要があります。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ