プロパガンダ、という事

2022-07-30

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
その安達が、プロパガンダについて記述する。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


言葉の定義

プロパガンダ(羅:propaganda)は、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った行為のことである。
通常、情報戦、心理戦もしくは宣伝戦、世論戦と和訳され、しばしば大きな政治的意味を持つ。政治宣伝ともいう。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

プロパガンダ文章の例

黄十字ガス中毒
十月十三日から十四日の夜、イープルの前方の南部戦線にイギリス軍のガス射撃がなされた。そのときかれらは黄十字ガスを用いた。それは、わが身でためすというかぎりでは、その効力をわれわれはまだ知らなかった。この夜わたし自身それを体験しなければならなかった。また十月十三日の夕方にわれわれはヴェルヴィックの南の丘で、ガス榴弾の数時間の連続速射につきあたった。その速射は程度の差こそあれ、一晩中、猛烈に続いた。早くも真夜中ごろわれわれの一部は退いた。その中には即死した若干の戦友があった。朝方わたしも、十五分おきにひどい苦痛になやまされた。そして、七時前に戦闘に関するわたしの最後の報告書をたずさえて、やけるように痛む目で、つまずき、よろめいて帰ってきた。
数時間後にはもう目は灼熱した炭火と化し、わたしはなにも見えなくなった。こうしてわたしはポンメルンのパーゼヴァルク野戦病院につき、そしてそこで革命を体験せねばならなかったとは!


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

安達の考察

ASD者は、その生来の脳機能の特徴により、言葉で伝えた意味しか理解することができない。
※ASDの特徴に関しましては、以下のブログを参照下さい。
その為、上記のプロパガンダ文章に記述されている事に真実性を感じてしまい、この人物が本当に、両目を失明したと認識してしまう事がある。
一方、定常者は、次の2点
①この文章の背景、すなわち、この文章の著者の政治思想、属する団体の特質に思いを致す事ができる。
②そもそも、この文章の表現が大袈裟すぎるのでは、とも感じてしまう。
により、この文章がプロパガンダであり、書いてある事が少し怪しいな、100%信用はできないなと
感じるのである。
また、人を騙そうとする人は、やり口の1つとして、相手に考える時間を与えないようにする事がある。
ASD者よ、これが定常者の世界である。この世界で生きていくためには、ASD者が持ち合わせる、もう1つの特徴
読んだものを批判的に吟味し、その後、判定する頭脳を持つ」を、大いに生かすべし。
※ ASD者としての詳細は、以下のブログを参照して下さい。
怪しい文章を読んだら、一呼吸(約20分程度)おいてから、じっくり考える習慣づけを!
また、ASD者が、詐欺師を騙す「クロサギ」の道へと進むのも、面白いかも(勿論、安達の冗談です。真に受けないように)。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ