投資対象としての、不動産小口化商品

2022-07-28

FPサービス

不動産投資には、以下の難点があります。
・不動産投資には、まとまった投資額が必要となること 
・不動産は複数の相続人で分け合うのが難しい
この難点を解消する手段の1つとして、不動産小口商品があります。

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


不動産投資のネックは、まとまった投資額が必要となること

相続対策にも非常に有効で将来の見通しも明るい不動産投資ですが、最大の難点はまとまった投資額が必要となることです。所得水準や所有資産によって借入可能金額には限度があり、予算の問題で目をつけた物件に手が出せないというケースも出てくるでしょう。 
こうした資金面の制約を受けずに不動産投資を行えるのは、相応の資産家に限られてきたのがシビアな現実でした。ところが、こうした常識を一変させたのが不動産小口化商品です。 
名称からも想像がつくように、通常の不動産よりもはるかに少額から投資が可能となっているのです。投資額に応じた家賃収入に相当する分配金が得られますし、「任意組合型」と「賃貸型」と呼ばれるタイプの不動産小口化商品は相続税や贈与税の節税効果も期待できます。 

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

不動産は複数の相続人で分け合うのが難しいのがネック

また、不動産は相続税の負担を抑えられるものの、複数の相続人が存在すると分け合うのが難しいという側面もあります。 共有名義で相続するというその場しのぎの対応を取ると、先々で所有し続けたい人と売却したい人との意見が衝突し、家族関係がこじれてしまうケースも少なくないのです。 
その点、比較的少額から投資できる不動産小口化商品なら、相続人の数に応じて複数口を購入できるので、そういった事態を回避することが可能となります。

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

単なる節税にとどまらず、承継した人から感謝される相続を実現

不動産小口化商品には様々な活用法が考えられます。個々の家族構成や資産状況などを踏まえな がら不動産小口化商品のメリットを十分に生かせば、節税だけにとどまらず、資産価値の保全や円満な資産承継にも大いに効力を発揮するはずです。 
高価値の資産を円滑に受け継ぐことができれば、相続人から感謝される相続対策となるでしょう。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

まとめ

不動産小口化商品のメリットは、以下の通りです。
・通常の不動産よりもはるかに少額から投資が可能。
・相続人の数に応じて複数口を購入できるので、複数の相続人で分け合うのが容易。
もし、このメリットに魅力を感じるのであれば、不動産小口化商品を検討されてはどうでしょうか。

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ