弊社代表の安達の勉強法:08

本ブログでは、弊社代表の安達の勉強法について記述する。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


長時間勉強を続けるコツは?

実際は、何時間も勉強を続けていると勉強自体に飽きてきます。私の経験から、勉強に飽きる原因には次の3つがあります。
 1.同じ科目を勉強することに飽きる
 2.同じ場所で勉強することに飽きる
 3.これらの両方の理由で飽きる
「集中力が落ちてきたな」または「飽きてきたな」と感じ始めたら、即刻勉強を中止してください。そのままイヤイヤ勉強を続けても、まず知識を吸収できません。その上、「勉強=痛み」と脳が関連付ける要因を作ることになり、勉強自体が嫌いになる可能性があります。その場合の対処法を伝授します。
「同じ科目を勉強することに飽きる」については、別の科目を勉強します「同じ場所で勉強することに飽きる」、または「両方の理由」の場合、あなたが大きな家に住んでいるなら、違う部屋で勉強するのもひとつです。
私は喫茶店やファミリーレストラン、図書館などに行きます。300円程度の飲み物を注文し、耳栓をつけながら、そこで1時間程度勉強します。そうするとまた、その場所で勉強することに飽きてきます。そうしたら即刻勉強を中断して、また別の喫茶店やファミリーレストランに行きます。さらに、そこで1時間程度勉強します。こうすると1~2時間は簡単に勉強できます。
「またお金がかかるのか?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、自宅でイヤイヤ効率の悪い勉強をしたり、勉強そのものを中断してしまうことよりも、300円程度の投資で勉強がはかどるなら安いものです。この場合は、勉強をして何か新しい知識を吸収できたという成果のために、喫茶店
やファミリーレストランにお金を払うのです。
脳科学的な観点から説明するとおそらく、「勉強に飽きる」というのは、脳からの重要なサインです。人の体はよくできています。いくら大好物のケーキであっても、食べ過ぎれば血糖値が上がりすぎて、ある時点でもう食べたくなくなります。長い時間お風呂につかって体温が上がりすぎれば、お風呂から出たくなります。「まったく同じように、勉強に飽きるということは、脳からの重要なサインに違いありません。それは、「これ以上情報を詰め込んでも、脳が情報を整理できません。勉強を中断しなさい」ということです。ですから、脳からのサインには素直に耳を傾け、勉強に飽き始めたら、即刻勉強を一時中断するのが賢い勉強のやり方です。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

気分が乗らない時の対処法は?

長期間勉強を続けていると、どうしても「最近は勉強する気にならない」とか「気分が乗らない」という時期が必ず来ます。これは誰にでも起こりますから、心配しないでください。
こうした状況になった場合、多くの人がイヤイヤ勉強を続けることになります。しかし、実際には集中できていないので、知識の吸収率は非常に悪くなります。
このような場合は、思い切って2~3日全く勉強に手を付けないことをおすすめします。そうすると、3~4日目には「最近勉強していないので、中期目標が達成できないぞ。まずい」という焦りの感情が起こりますから、そうしたらまた勉強を再開します。
振り子を想像してください。
現在あなたが一生懸命勉強していて、振り子が時計の9時の状態にあるとします。このような状態の時には、一気に振り子を3時の状態に振ります。つまり、勉強にはいっさい手を付けず、映画を見たり、おいしい食べ物を食べたりするのです。そうしてしばらく勉強から遠ざかっていると、きちんと勉強計画や目標を立てている人は、不思議ですが自然と勉強をする気になってくるものです。
つまり、振り子を3時の状態にして、勉強から遠ざかる環境を作ると、振り子の原理で、また9時の状態に戻り、勉強したいと思うようになります。
ところが、多くの人が気分が乗らない時でも、勉強が遅れる不安から振り子を5時ぐらいの中途半端な状態にして休もうとします。ですが、いつまでたってもなかなか本格的に勉強を再開する気分になりません。そして、いざ本格的に勉強を再開する時が来ても、イヤイヤ勉強を始めることになります。これは私の経験からもよく分かります。一方、振り子を3時の状態に一度振ると、心のどこかに勉強を中断して、勉強計画を遅らせた焦りがありますから、真摯な気持ちで勉強を再開することができます

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

短期集中型勉強のコツは?

目前に迫った資格試験などの目的で、毎日少しずつではなく、短期集中型で勉強しなければいけない方もいるでしょう。
この場合に大切なことは、切羽詰まってからではなく、早め早めに勉強を始めることです。例えば、2月に資格試験があると仮定しましょう。普通の人は、3カ月前の9月頃にならないと勉強を始めません。しかし、この心構え自体が不合格まっしぐらです。それで準備不足で不合格になると、資格対策勉強をさらに続けることになります。
ですから、早めに勉強を始めて、なおかつ1回で合格するほうが、トータルの対策勉強時間は少なくて済むのです。
短期間で結果を出さなければならない場合、毎日少しずつ勉強する方法は効果がありません。やはり、平日の勉強量を最低でも3時間以上、休日は8時間以上しないと、短期間でいい結果を出せないでしょう。短期集中型勉強のコツは、あなたの活動を対策勉強のみに集中します。
逆の言い方をすると、それ以外の活動は極力省きます。新聞を読むのは対策勉強と関係ないので省きます。同僚との飲み会も遠慮します。当然、テレビは絶対に見ません。その節約できた時間をすべて対策勉強に集中するのです。
たまには息抜きも必要ですが、これくらい勉強しないと短期間で望む結果を出すのは難しいのです。
いままで説明してきたやり方で、通勤時間や休日などにも効率よく勉強をしてください。当然、しんどい時もあります。しかし、世間で評判の高い資格に「簡単に取得できる資格」ってありますか。逆に難しいからこそ、それを取得した時に、価値や喜びがあるのではありませんか?

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

<その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ