スーパー台風の危険性及び浸水リスクによる不動産需要への影響

を参考に、スーバー台風の危険性及び浸水リスクによる不動産需要への影響について
記述します。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


スーパー台風とは

「スーパー台風」とは米軍合同台風警報センター(JTWC)が定義する台風の強さを表す階級で最も高いレベル。平均的な最大風速は67m/s以上。伊勢湾台風や室戸台風がその規模だ。
これが首都東京に襲いかかり、台風に伴う大雨で荒川が氾濫すれば、堤防が決壊して大洪水になる恐れがある。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

東京が水没

「江戸川区や足立区、台東区などは深刻です。区内のほとんどが水没、建物の3~4階あたりまで浸水する場所もある」(防災アドバイザー)
最悪の場合、死者は2000人以上に及ぶ。
溢れ出た濁流は、地下鉄や幹線道路を通り、日本の中枢に到達する。日本橋や銀座、東京駅、丸の内、霞が関などの一部も浸水し、都市機能はまひ。暴風で電線が損傷し、大停電も発生。停電で冷房が使えなければ、熱波に見舞われる今夏、熱中症で命を落とす人も続出し、死者はさらに増加することになる。
「下町には大手メーカー下請けの町工場も多く、産業への被害も計り知れない。荒川氾濫による経済的被害は90兆円規模になると試算する専門家もおり、経済にとっても大打撃です」(同前)

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

どうする、不動産屋:浸水リスクによる不動産需要への影響

弊社代表の安達の以下のブログ
にて、台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区は、「洪水ハザードマップによる人気ダウン」の旨、記述した。
また、荒川区、江戸川区では、一部マンションディベロッパーによる忌避についても記述した。
さらに、弊社 投資収益物件の商談にて、城東地区の物件所有者が、物件を売却した上で、浸水リスクの少ない城西地区の物件を購入するといった動きも、掴んでいる。
一方、「洪水ハザードマップ」の報道や、各種ポータルサイトの機能により、一般のお客様でも、浸水リスク忌避の動きが顕在化している。


さあ、不動産屋よ。この期に及んでも、浸水リスクをスルーして(もしくは無視して)、今までと同じように、物件の良い点ばかり言って成約にのみ注力するか。

弊社 株式会社アダチでは、お客様の利益を第一に考え、他の不動産業者がスルー(もしくは無視しがちな浸水リスク等についても、しっかり説明致します

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ