弊社代表の安達の勉強法:03

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

本ブログでは、弊社代表の安達の勉強法について記述する。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


最初は勉強の成果は出ない?

ほとんどの方が、勉強の成果を2 ~ 3日で感じたいと望みますが、これはほぼ不可能です。例えば、英単語30個を覚えたからといって、2 ~ 3日後に英語がペラペラ話せるわけではありません。あなたは、即効性の成果を期待しすぎるから、「私には勉強が向いていないのだ」と変な自己嫌悪に陥ってしまうのです。
これは非常に重要なことなので、引用させてもらいます。『記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方』(講談社ブルーバックス)の著者の池谷裕二氏は、脳科学の観点から、勉強と成績の関係を以下のように説明しています。

たとえば、いま皆さんは成績が1のところにいるとします。そして、勉強の目標成績を1000に定めます。勉強してランクが上がると、成績は2になります。さらに猛勉強をして、もう一ランク上がると、成績は4になります。こうして、努力をして続けていくと、成績は8、16、32、64」と少しずつ累積効果を示してきます。
しかし、こんなに努力したにもかかわらず、現在の成績はまだです。目標の1000にくらべれば、スタートの成績からほとんど上昇していないかのように思えます。ですから、皆さんの多くは、この時点で「なんでこんなに猛勉強をしているのに自分の成績は上がらないのだろうか」「私は本当に才能がないのかもしれない」と真剣に悩んでしまうことでしょう。そして1000の成績をもった人を見れば「とてもかなわない」「ああいう人を天才というのだろう」「まさに別の人種だな」と思うはずです。たいていの人は、この時点で、自分の才能のなさに落胆して、勉強をあきらめてしまいます。(中略)
しかし、さらに忍耐づよく勉強を繰りかえすことのできる人ならば、その後、成績は128、256、512と上昇していきます。じつは、ここまで努力して、ようやく勉強の効果が目に見えて確認できるようになります。これが勉強と成績の関係の本質です。そして、もう一息の努力をすれば、ついに成績が1024となり、目標に到達できるのです。勉強を続けていると、突然目の前に大海がひろがるように急に視界が開けて、ものごとがよく理解できるようになったと感じる瞬間があります。ある意味「悟り」にも似た体験ですが、こうした現象はまさに勉強の累積効果によるものなのです。

要は、学校を卒業後に勉強をすることがさほどなかったので、過去の勉強の蓄積が少ない状態です。あるいは、学校や受験対策以外の新しい勉強を始めたばかりの人なら、学習時間が少なく時間の累積効果が表れません。つまり、勉強の成果は、一次方程式の右上がりの直線のようには上がっていかないのです。ところが、池谷氏が説明するように、しばらくすると累積効果が効いてくるので、ある一定の時期を過ぎると急激に勉強の成果が表れます。それは半年かもしれませんし、1年かもしれません。大切なことは、「勉強の成果はすぐには出ない」ということを知りつつ、日々勉強を続けることです。
ですから、あなたが勉強の習慣を身に付けられるかどうかは、この低空飛行の時に、勉強の成果の曲線を理解しながら、自分を律して勉強を続けられるかどうかにかかっています。
残念なことに、勉強の習慣がうまく身に付かない人の大半は、この低空飛行の時に、勉強をあきらめてしまうのです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

効率よく知識を吸収するコツは?

自己投資してください。別の言い方をすると、身銭を切ってください
人間は痛みを覚えないと真剣にならないものです。あなたがこれまで新しい知識を吸収してこなかったのは身銭を切ってこなかったからです。身銭を切れば通常は誰でも「必ず投資額の元を取ってやろう」と考えます。私の長い経験から身銭を切らない人の知識の吸収力はほぼゼロに近いと言えます。
私は毎年たくさんのセミナーに出席しますが、「受講しなければよかったな」というセミナーは、今のところ1つもありません。それはセミナーの質の問題というよりも、私が「必ず投資額以上の価値のある知識やスキルを吸収してやる」という心構えで受講するからです。「年間に何十万円もセミナーに投資をしてください」とは言っていません。しかし、あなたにとってためになるであろうセミナーが開催されるのを知っていながら、数万円程度の受講料を惜しんで出席しないのは、あなた自身のレベルの向上を放棄しているのと等しいのです。
教材やセミナーは、「少し高いな」と感じても、自分のスキルを上達させるものであれば投資をするべきです。そのほうが結局安く、かつ早くスキルを習得できます。
例えば、あるコンピュータ1日セミナーが1万円だったとしましょう。そのセミナーに参加すれば1日で身に付くスキルを、市販の書籍で習得しようとしたら、いくらかかりますか?「当然、1冊では習得は不可能で、数冊を購読することになります。コンピュータ関連書は高いので、1冊2500円と仮定します。2冊購入すると5000円です。1日セミナーとの差額は5000円です。さらに、その2冊を読破するには何時間かかりますか?さらに、書籍では分からない箇所は誰に聞きますか?
そうすると、あなたがセミナーに出席する、しないの判断材料は、この5000円の差額を投資する価値があるかどうかです。1万円との比較ではありません。スキル習得料、時間節約料、質問料と考えれば、差額分を多く払ったほうが、価値があることをお分かりいただけるでしょう。
あなたの一番身近な自己投資は書籍類でしょう。「本はすべて買ってください」とは言いませんが、図書館などで借りて読むと、少なくとも知識の吸収率は10分の1になることは自覚してください。ですから、中古本でもいいので、なるべく身銭を切って購入することをおすすめします。
知識を効率よく吸収するコツとして、あなたが勉強したことは、後日、誰か他の人に教えるつもりで勉強してください。そして、実際に覚えた知識を教えてあげると、吸収力が数段よくなります。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

なぜ、自己投資が必要か?

大学卒業後に就職するときには、大学での成績や研究成果が重要な選考のポイントになります。就職後、社内で別部署への異動を希望する場合や社費で海外留学を希望する場合、または転職をする場合は、それまでの営業成績など強くアピールできる実績が重要です。ここに共通点があるのが、お分かりですか? それは、私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ているということです。大学での成績・研究成果という過去の蓄積で就職先を得て、仕事での実績という過去の蓄積で新しいポジションを得たり、年収アップをしています。
すなわち、今、自己投資をしなければ、5年先、10年先にあなたがある程度の収入を確保できる保証はないということです。現在、新しい知識を蓄積することが、5年先、10年先に初めて自己投資のリターンとして表れるからです。
「2:6:2の法則」というのがあります。世の中は大きくわけて2:6:2の割合の人たちで構成されているという考え方です。
最初の2は、自分を向上させる気がまったくないので、自己投資しないタイプ。次の6は、自分を向上させる気はあるのだけど、具体的な自己投資の行動を起こさないので、実際には向上しないタイプ。この2と6を足した8が、全体の80%を構成します。つまり、結果的に、ほとんど進歩しないタイプです。自己投資とは無縁のグループです。
おそらく、ここに「80:20の法則」が当てはまります。これは、もともと「パレートの法則」と呼ばれ、イタリアの経済学者パレートが発見した所得分布の経験則です。つまり、「売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している」「商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している」「仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している」など、経済全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説です。
そして、最後に残った上位2の人たちだけが、日々向上しようとコツコツ勉強を続け、自己投資を惜しまないタイプです。別の言い方をすると、変化の早い時代に、自分を進化させ続けるタイプ。世の中に競争というものがあるとすれば、それはこのトップ20%の人たちが、その20%の人たちの中だけで競争しています。他の80%は、競争相手になりませんから。
あなたが自己投資をし、勉強を続ければ、その時点ですでにトップ20%です。このトップ20%の中でトップ50%に入れば、それは全体のトップ10%以内を意味します。さらに、もう少しがんばってトップ20%に入れば、全体のトップ5%以内です。トップ5%以内に入るのは、意外と簡単なのです。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ