「世渡り」という事 vol.1

2022-07-16

ASD同志へ

※ 本ブログの音声読み上げは、コチラをクリックして、MP3ファイルを再生して下さい。

弊社代表の安達は、「ASD友の会」代表世話人も務める。
その安達が、定常者の世の中を生き抜くための「世渡り」について語る。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。


コロナウイルス第7波に関して

現在、コロナウイルスの感染が拡大し、第7波が来ていると言われている。
<ニュースソース>

また、このペースで感染拡大が続けば、7月20日には、東京都内の感染者数は1日の感染者数が、2.3倍の2万3253人になるとの試算が示された。
<ニュースソース>

このような状況で、政府は特段、行動制限を行わないようだ。
<ニュースソース>

一方、政府は、コロナワクチンの4回目接種の対象拡大を決定。
4回目接種の対象を全ての医療従事者や高齢者施設の職員に広げる、との事。
<ニュースソース>


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

「世渡り」の手法

弊社代表の安達は、とあるクリニックの「うつ・リワークプログラム」フォローアップ通院のため、
「自立支援医療受給者証」の交付を受けている。
そのため、コロナワクチン接種では「基礎疾患のある人」扱いとなり、
かなり早期に、コロナワクチンを接種できた。

実は、本日、2022年7月16日、弊社代表の安達は、コロナワクチンの4回目接種を受けた。
弊社代表の安達は、「自立支援医療受給者証」の交付を受けて、本当に良かったと考える。
何故なら、ASD(自閉症スペクトラム障害)の診断により「自立支援医療受給者証」の交付を受け、
定常者よりかなり早いタイミングで、コロナワクチンの4回目接種を受けられたので。

尚、この続きの話は、「ASD生きやすさ講座」で。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

まとめ

弊社代表の安達は、コロナワクチンの4回目接種において、「世渡り」の大切さを実感した。
ASD者であれば、早期に「自立支援医療受給者証」の交付を受ける
これにより、定常者では受けられない様々な恩恵に浴する事ができる。


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

2022/07/21追記

NHK NEWS WEB「都内の発熱外来ひっ迫 “4回目のワクチン接種困難”」2022年7月21日 16時35分 配信

まさか、こんな事態になるとは!
コロナワクチンの4回目接種を受けた弊社代表の安達は、4回目接種を受けていない皆様(安達の家族を含む)に対し、本当に申し訳なく思っています。
そして、自分の接種タイミングの良さに、あまりにも畏れ多いと、体の震えが止まりません。
これが私の使命かと、これを活かして何か世の役に立つ事をしなければとも、
弊社代表の安達は考えております。

「ASD生きやすさ講座」は、コチラ


相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社代表 安達の人となりにご興味のある方は、以下のバナーを参照下さい。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

株式会
社アダチ 安達孝一

 <その他おすすめ情報>
 

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ