不動産の任意売却とは?どのようなメリットがあるのかご紹介

不動産の任意売却とは?どのようなメリットがあるのかご紹介

収入の減少などの事情でローンの返済が難しくなると、不動産を手放すことも考えるかもしれません。
ローンの残高が残っていると一般的な方法での売却は難しくなりますが、そのようなときに利用できる方法があります。
それが任意売却です。
ここでは東京都新宿区周辺で不動産売却を検討されている方に向けて、任意売却とはどのようなものか、メリットと流れも併せてご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産の任意売却とは

任意売却とは、住宅ローンを借り入れしている金融機関(債権者)に同意を得て、所有者の希望にある程度沿った条件で不動産売却をおこなうことです。
一般的な売却と同様に、一般市場で売却します。
本来、住宅ローンをすべて返済し終えないと、抵当権が解除されないので売却できません。
しかし返済が難しいと認められた場合、残債がある状態でも債権者が抵当権を解除して売却できるようにします。
また、任意売却と比べられるのが競売です。
競売とは、債権者が貸し付けた住宅ローンを回収するために、抵当権の対象の不動産を差し押さえて法的な手続きによって強制的に売却をおこなうものです。
競売では所有者の希望は反映されないなどの点が、任意売却とは異なります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産を任意売却するメリットとは

任意売却には以下のようなメリットがあります。

  • 市場価格に近い価格での売却が可能
  • 周りに事情を知られずに売却できる
  • お金の持ち出しが必要ない
  • かかる期間が競売より短い

任意売却では一般市場で売却をおこなうので市場価格に近い価格で売却できるうえ、売却に至る事情も公表されません。
また任意売却では、売却したお金から登記料や測量費用などの諸経費を支払うことが認められているため、お金の持ち出しをおこなわずに売却が可能です。
さらに、早くても約6~7か月、物件次第では2~3年ほどかかる競売よりも、短い期間で終わります。
しかし任意売却をおこなうためには、ローンを滞納していないと任意売却ができないため、ローン返済の滞納によりブラックリストに載る可能性があることや、競売よりも任意売却のほうが売却において手間がかかるなどのデメリットがあります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産を任意売却するときの流れ

不動産を任意売却するとき、以下のような流れでおこないます。

  • 価格査定・ローン残高の確認
  • 債権者への交渉・任意売却への同意を得る
  • 売却活動
  • 売買契約・決済・引き渡し
  • 残債への対応

一般的な売却とほぼ流れは同じですが、債権者に交渉して任意売却をすることに同意を得る点と引き渡しをおこなったあとも残債を返済しなければならない点が異なります。
また、任意売却をするために動き始めてから決済までにかかる期間は、一般的に約3~6か月ほどです。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

任意売却とは、債権者に同意を得て所有者の希望にある程度沿った条件で不動産売却をおこなうことです。
市場価格に近い価格での売却ができることや、お金の持ち出しが必要ないことなどのメリットがあります。
東京都新宿区をメインとした不動産の売却をご検討中の方は、「株式会社アダチ」の無料査定依頼をご利用ください。
また、今すぐ現金化したい、スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。

タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ