残置物がある場合の不動産売却はどうする?残置物の概要から売却方法まで解説!

残置物がある場合の不動産売却はどうする?残置物の概要から売却方法まで解説!

相続などで遺品や残置物がある不動産を所有したがどうすれば良いのかお困りでしょうか。
残置物がある状態のまま不動産売却ができればスムーズですよね。
この記事では、東京都新宿区で相続などによって所有した不動産に残置物がある状態で不動産売却をする方法にくわえて、残置物の概要やトラブルについてご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却において知っておきたい「残置物」とは

残置物とは、居住していた者が、退去する際に遺していった私物のことです。
家具・家電・生活用品・ゴミまでのすべてが含まれます。
相続したときに被相続人の私物がそのまま不動産に残っているパターンも多いでしょう。
不動産売却時に残置物がある場合は、一般的に売主が処分します。
残置物がある状態のままですと、買い手の購入意欲も下がる可能性が高いです。
しかし不動産会社による買取の場合には、残置物の処分を不動産会社に任せられることも。
買取の場合には、残置物の処分費用を含んでの買取価格になるので注意しましょう。
残置物がある状態でのトラブルとは、エアコンや給湯器などの付帯設備をそのまま残した状態にして不動産売却をおこなうのかどうかです。
トラブルを避けるためにも、設備表を作成するのがおすすめです。
付帯設備を残すのか、処分してから引き渡すのかを、買い手としっかり話し合って決めましょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

残置物がある状態で不動産を売る方法

相続した不動産に遺品や残置物がある状態で不動産を売る方法をご紹介します。

残置物を処分してから売る方法

自分で残置物を処分してから売る方法があります。
遺品の場合には家族や親族と話し合って処分するものと残すものを決めましょう。
残置物を処分する場合には以下の方法があります。

  • 市のゴミ取集日に出す
  • 地域のゴミ処理センターへ持ち込む
  • リサイクルショップやフリマアプリで売る
  • 残置物処理をしてくれる業者に依頼する

ゴミ収集日やゴミ処理センターに持ち込んで処分すると、手間はかかりますが費用が抑えられます。
リサイクルショップやフリマアプリで売れると収入になるので、比較的新しい家具・家電や生活用品は残しておきましょう。
残置物処理を任せられる業者に依頼すると、費用はかかりますが手間がかかりません。

不動産会社に買い取ってもらう

残置物が残った状態で不動産会社に買い取ってもらう方法もあります。
売却したい不動産が遠方にある場合にはおすすめの方法です。
買取価格に、残置物処理費用が含まれますが、手間をかけずに早期の不動産売却が可能です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

残置物とは不動産に居住していた入居者が残していった私物です。
残置物を自分で処分してから売る方法と、残置物を残した状態のまま不動産会社に買い取ってもらう方法があります。
東京都新宿区をメインとした不動産の売却をご検討中の方は、「株式会社アダチ」の無料査定依頼をご利用ください。
また、今すぐ現金化したい、スピーディーに不動産を売りたいなどご要望がございましたら買取のご提案もできますので、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。


タグ一覧

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ