無料に群がる輩に苦しむビジネスパーソンへ!サービスは本当に無料か?(自戒も込めて)

世の中、「サービスは無料」と誤解している輩が以下に多い事か!
その為に、「あれもサービス、これもサービス」と無料要求する客に対応し、心身ともに擦り減らしていくビジネスパーソンは少なくないです。
ここでは、サービスは本当に無料なのか、そして、ビジネスパーソンが取るべき対応について記述します(自戒も込めて)。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

サービスとは

weblioの実用日本語辞典によると、サービスとは、「誰かのために何かを行うこと、他者の助けになること。無形の財や価値あるいは労役などを提供すること。奉仕。用役。尽力。提供。」と定義されています。
世間的には、この定義のうち「奉仕」の部分が拡大解釈され、「サービス=無料で何かしてあげる事」と
誤解されています。
しかしながら、サービスの定義には続きがあり、「経済用語におけるサービスは無形の財であり、顧客に利便性や満足を与える非物質的な価値である。サービスを提供する産業をサービス業という。サービス業はクラークの産業分類における第三次産業に含まれる。サービス業の主な種類としては、ホテル業、金融業、広告業、イベント興行業などが挙げられる。」とも定義されています。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

何故、「サービス=無料で何かしてあげる事」と誤解されるのか

客側は、「これくらいサービスしてくれよ」と、よく言います。
では、何故、客はこんな事を言うのか?
理由は、以下の2つになります。
・サービス提供側が、易々と無料での役務提供を実施しているから。
・客側が、「これくらい」の「これ」に、お金を払う価値を感じていないから。

サービス提供側の問題

歪んだ「顧客第一主義」でよくあるあるなのが、「お客様第一なので、これくらい無料でサービスすべき」と考え、無料のサービス(特に役務)の幅を無制限に広げてしまう事です。
例えば、以下のようなものになります。
・無料のWifi。
・冷やかし客なのにわざわざアイスコーヒーを振舞ったりする高級車ディーラー。
・モデルハウスにて、本気で家を買う気のない客に、ドリンクやお菓子、コストのかかったパンフレットを配ったりするハウスメーカー。
・一般媒介契約で、コストが回収できるかどうか不安視されるのに、「お客様のため」と言い、採算度外視で各種広告媒体に物件情報を出稿する不動産仲介業者。
・「これくらいいいよね」と言って、様々なおまけを要求する客に、そのまま、おまけを提供する、各種ビジネス・業態。

問題は、無料のサービスにかかる費用に対して、その金銭的な効果を把握できておらず、その結果、「費用の垂れ流し状態」になる事にあります。

対策として、「無料のサービスにかかる費用」と、「その金銭的な効果(売上増加効果)」の数値化による分析が必要になります。
特に、効果が少ない割に費用・人手がかかってしまっている「無料のサービス」に関しては、今すぐにでも停止すべきであると考えます(費用の垂れ流し状態を止められ、キャッシュフローが向上するので)。

客にお金を払う価値を提供できていない

客は何にお金を払うのでしょうか。提供されるサービス・役務に対して「価値」を感じるから、お金を払います。
昨今のインフレの流れにより、新築戸建、新築マンションの値段が高騰しています。12年前では坪単価70万程度の工事代金も、現在では、坪単価100万を超えています。
これを受けて、ハウスメーカー・ディベロッパー各社は、新築戸建、新築マンションにて強気の価格提示をしています。

ここで、1つ疑問を呈します。この「強気の価格提示」に対して、「価値」を感じている客はどのくらい居るのか?

少なくとも、これまで購入層であったファミリー層は、手が出しにくくなったと思われます。
フラット35では年収の最大9.5倍、上限8000万まで融資可能です(ローン実行時年齢43歳まで)が、毎月の返済額に不安を感じるお客様も少なくないです。
こういったお客様は、「新築戸建、新築マンションに住む」事よりも、自分の生活の安定、日々の生活を楽しむことに、「価値」を感じています。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

フェラーリ・ランボルギーニを目指せ

山口周のダイヤモンドOnline 記事『アップルはいかに「文学」になったのか GAFAによる最終戦争は「意味」の世界で生き残れ』によると、「自動車業界が提供する価値の市場」グリッドにおいて、起業時点の立ち位置が、2 × 2のマトリクス表の左下、「役に立たない、意味がない」グリッドになります。
ビジネスの最終到達目標は、2 × 2のマトリクス表の右上、「役に立つ、意味がある」グリッド(BMW、ベンツ)になります。
問題は、「役に立つ、意味がある」グリッドに至るルート。
日本企業の多くは2 × 2のマトリクス表の左上、「役に立つ、意味がない」グリッド(トヨタ、日産)を目指します。このグリッドは、介護士や保育士等、価値が上がらない「汎用品の世界」と言われています。
このグリッドの自動車は主に「快適で安全な移動手段という便益」を提供しているだけで、特に「自分の人生にとっての意味合い」などは提供価値に含まれていません。
当然、「安ければ安いほど良い」世界であり、無料サービスが横行し、利益を上げるは難しいです。
そうではなく、2 × 2のマトリクス表の左上、「役に立たない、意味がある」グリッド(フェラーリ、ランボルギーニ)を目指すべきとしています。このグリッドは、「唯一無二の意味」を与えてくれる商品・サービスであれば、高く売れる世界です。
イタリアのフェラーリやランボルギーニなどの超高級車、いわゆる「スーパーカー」は、
「快適で効率的な移動手段」という側面からはまったく評価できないけど、
「スーパーカー」を購入する客は、これに付随する歴史やストーリーや象徴といった「意味」を購入しているのです。
そして、これからは「役に立つモノ」を生み出せる組織や個人にではなく、「意味」や「ストーリー」を生み出すことができるニュータイプに、高い報酬が支払われる時代がやってきている、としています。

では、何故、「意味」や「ストーリー」に高い報酬が支払われるのか?
それは、「意味はコピーできない」からとしています。
「テクノロジー」も「デザイン」も、非常に「コピーされやすい」です。一方、その製品やブランドが持っている固有の「意味」はコピーできないです。
そして、「意味」の形成には膨大な情報量が必要であり、膨大な情報量を市場に蓄積するためには非常に長い時間がかかります。
「意味」を競争力の中核に据えることができた企業は、コピーに対して極めて堅牢な事業を創り出すことができます。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

弊社 株式会社アダチの今後の方向性

お客様に「価値」を感じてもらえる事、「意味」や「ストーリー」を提供するために、弊社 株式会社アダチは、現在、ビジネスの方向性を見直しています。
(本ブログも含め、弊社が多数のブログを公開している理由の1つは、「意味」や「ストーリー」を提供するためです)
その上で、当事者にとって「意味」や「ストーリー」のある、以下のサービス
・不動産仲介業の様々な業務を因数分解、小分けにしてリーズナブルな価格で提供する「各種事務代行サービス」
をリリース致しました。

そして、弊社 株式会社アダチでは、「意味」や「ストーリー」を提供するための「秘策」も展開予定です。(時期が来たら、報告致します。が、その時期は、そう遠くはないです)

◎2022/06/15追記 「秘策」その1
ヒトにフォーカスしたインタビューメディアである「the Focus」。
弊社代表の安達が、現在の仕事についた経緯、仕事へのこだわり、
若者へのメッセージについて、語っています。詳細は、以下のバナーをクリック。
株式会社アダチ 安達孝一

◎2022/08/02追記 「秘策」その2
お客様にとって、真に意味のあるサービス、弊社代表の安達の気質を活かせるサービスとして、
弊社 株式会社アダチにて「不動産取引やめさせ屋」サービスを開始致しました。
サービスの詳細は、コチラを参照下さい。
また、サービスを開始した経緯は、以下のブログを参照下さい。

◎2022/06/15追記 「秘策」その3
弊社代表の安達が、「覚悟の瞬間」に出演致しました。
弊社代表の安達の目標や想いについて、語っています。
詳細は、バナーをクリックしてください。
覚悟の瞬間 株式会社アダチ 安達孝一

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

まとめ

以上、無料サービスの横行とその対応策について記述しました。
「意味」や「ストーリー」を生み出すには、どうすればよいか。常日頃、考えていく必要があります。

弊社 株式会社アダチでは、東京都23区内の投資収益不動産を多数、
ご紹介できます。詳細は、コチラ

弊社 株式会社アダチの不動産小口化商品に関しましては、
コチラを参照下さい。

相続、離婚、アンガーマネジメントで、お悩みの方。
東京都新宿区にお住まいの方。東京都新宿区に不動産をお持ちの方。
不動産にお悩みのある方は、是非、株式会社アダチにご相談下さい。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0364573908

営業時間
10:00 ~ 18:00
定休日
土・日・祝日

安達孝一の画像

安達孝一

部署:本店

資格:宅地建物取引士、定期借地借家権プランナー、 2級ファイナンシャルプランニング技能士、 日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメントコンサルタント、 日本仲人協会 マリッジアドバイザー

日々、情熱・魂(ゲミュート)・鋼鉄の意志で生きています。

安達孝一が書いた記事

関連記事

不動産売却

売却査定

お問い合わせ